上場子会社【コンサルタント@不動産会開発】キャリア形成可/人柄重視

応募する
[エージェントサービス]

求人情報

職種
企画開発
仕事内容
【業務内容】 不動産受託推進部に在籍頂き、不動産開発や有効利用に関わる様々なコンサルティング業務に従事頂きます。 本ポジションの特徴は『お客さまに近い立場でコンサルティングができる』ことです。 同社が提供する開発コンサルティング業務では、お客さまサイドの専門家として、 事業の成否を検証する事業性検証やプロジェクトに拘わる社内外の関係者との調整等を通じ、 不動産の開発や有効利用事業における、「お客さまの最適な意志決定」と 「意思決定後における円滑なプロジェクトコントロール」を実現していきます。 【具体的な業務内容】 ■開発コンサルティングの新規案件の受託営業(社内情宣・提案資料作成・顧客面談等)  ※原則として、飛び込み営業は行いません。主に、同社の取引先である法人顧客の窓口セクションから紹介されたお客さまへの受託営業です。 ■開発事業や有効利用プロジェクトの事業性検証(フィジビリティスタディ)や商品企画等を通じたお客さまの事業化意思決定の支援 ■業務受託した開発プロジェクトの事業推進(お客さま単独での事業の支援、等価交換やジョイントベンチャー等による共同事業の支援、大規模工場跡地の再開発や効率的かつ付加価値を付けた売却の支援、開発事業に拘わる各種スキーム組成の支援等) 等 【担当者コメント】 三井住友信託銀行は「三井住友トラスト・グループ」の中核企業であり、 日本で唯一かつ国内最大の独立系信託銀行グループです。 信託銀行として、不動産事業のビジネスを自ら展開しているため、 多くのプロジェクトに主体的に関与することが出来ます。 また、三井住友信託銀行は、1984年に日本初の土地信託を商品化しています。 長年に亘る信託事業で培った豊富なノウハウと、不動産開発コンサルやコンストラクションマネジメント、 ファシリティマネジメント(FM)等の多彩な機能を活かし、お客さま及び社会の課題解決に貢献しています。 同社は、売買仲介や各種コンサルタント等の社内の他の専門家と共同で進めていくプロジェクトが数多く存在します。 自身の専門業務に従事しながら様々な業務を体験することが出来ることも同社の大きな魅力です。 また、信託受託やファイナンス、エクイティ投資等、不動産証券化に関する専門セクションもあり、 金融と不動産のダイナミックな融合を体感することが可能です。
勤務地
東京都千代田区丸の内1-4-1
交通アクセス
東西線『大手町』駅直結
給与
【想定年収】 600万円〜1,200万円 【想定月収】 500,000円〜1,000,000円 【その他】
雇用形態
正社員
求める人材
【必須条件】 以下のいずれかの方 ■不動産開発や有効利用(開発を前提とした不動産仲介や事業収支検証、市街地再開発事業も含む)の経験がある方 ■デベロッパー、設計事務所、ゼネコン、コンサルティング会社等、不動産専門会社に在籍経験のある方 ■事業法人等に在籍し、自社開発を経験した方 【歓迎条件】 ■特になし 【求める人物像】 ■特になし
勤務時間
8:50~17:10
休日・休暇
■年末年始休暇 ■有給休暇 ■慶事休暇 ■産前産後休暇 ■育児休暇 ■5営業日連続休暇(年1回) ■リフレッシュ休暇(年2回) 他
待遇・福利厚生
■健康保険 ■雇用保険 ■労災保険 ■厚生年金 ■通勤手当
応募する
[エージェントサービス]

会社概要

企業名
三井住友信託銀行株式会社
会社概要
国内最大かつ唯一の専業信託グループで、5大銀行グループの一角である。三井住友信託銀行を中核に、連結子会社66社及び持分法適用関連会社19社で構成されており、 顧客の資産運用ニーズに応えるべく、投信・保険をはじめ、ファンド・ラップや外貨預金など、幅広い商品を揃えるリテール業務、 顧客の資金運用ニーズに対して、多様な金融商品を提供するホールセール業務、 顧客の金利や為替などに関する運用ニーズに対して、タイムリーなソリューションを提供するマーケット業務などの銀行業務を中心に、資産運用・管理事業、不動産事業、証券代行といった事業を行う。傘下の三井住友信託銀行は、中核資産運用残高や信託財産残高... 詳細表示
設立年
2002年02月
代表者名
大山一也
資本金
342,000 百万円
上場/非上場
上場子会社
従業員数
13757 名
住所
東京都千代田区丸の内1丁目4番1号