2 / 14 (268件の不動産/転職コラムが見つかりました)
ハウスメーカーの営業の仕事とは?年収やきつい理由、どのような人が向いているのか詳しく解説
2023/10/04
ハウスメーカーの営業と言えば、稼げるというイメージがあって、 どのような仕事をしているのか気になっている人も多いのではないでしょうか。 この記事ではハウスメーカーの営業の仕事内容や年収、きつい理由や魅力など、詳しく解説します。 ハウスメーカーや不動産・住宅会社の営業に興味がある方や転職を考えている人は参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する ハウスメーカー営業とは 「ハウスメーカー」という言葉には定義はありません。 注文住宅の大量生産を全国規模で展開している会社、という印象を受けます。 そのため比較的規模の大きな住宅会社を指す言葉として使われています。 大量生産を実現するために、自前の生産設備を持っており、建築資材の 一部を規格化するなどの対応をしている会社が多いようです。 その中で営業職の仕事をしている人ということになります。 ハウスメーカー営業職の仕事内容 ハウスメーカーの営業職の仕事内容について説明します。 具体的には以下の4つです。 ・資料請求や問い合わせの対応 ・展示場やモデルハウスに来た人の接客を行う ・打ち合わせを行い、契約を目指す ・お引き渡し後のアフターフォロー それでは詳しく見ていきましょう。 資料請求や問い合わせの対応 広告やインターネットを見た方から資料請求や問い合わせの連絡が 来ますので対応を行います。まずはそこから対面でお会いできるように 展示所やモデルハウスへの来場を進めましょう。 資料請求や問い合わせの内容から、どのようなことに関心を持っている方 なのか判断できると、その後のアポイントや商談が進めやすくなるでしょう。 展示場やモデルハウスに来た人の接客を行う 展示場やモデルハウスに来た人の接客を行います。 ただ建物の案内をするだけではなく、お客様に関する情報をしっかりとヒアリングしましょう。 丁寧な接客や傾聴する姿勢でお客様との関係性を深めることが大切です。 最後には次回打ち合わせのアポイントを必ず取得しましょう。 打ち合わせを行い、契約を目指す ハウスメーカーの営業は建物以外にも土地や住宅ローンについても フォローを行う必要があります。 多くの競合がある中で自社において契約をしてもらうためには 親身になってお客様の家づくりをサポートしていきましょう。 住宅以上に営業スタッフが決め手になることも多いですので、 何度も打ち合わせをしていく中で、自分自身の魅力もお客様に伝えていくことが大切です。 お引き渡し後のアフターフォロー ハウスメーカーの営業職はお引き渡し後もお客様との窓口を担います。 新居での困りごとやご要望があれば、すぐに対応し、良好な関係を 維持できるようにしましょう。 良い付き合いができていれば、次のお客様を紹介していただける機会も多いです。 「お引き渡しをしたら終わり」ではなく誠実にお付き合いを続けて 行けるように努力することが大切です。 ハウスメーカー営業職の魅力 ハウスメーカー営業職の魅力について説明します。 具体的には以下の内容です。 ・成績次第で高年収を実現できる ・お客様の夢を実現できる ・飛び込み営業をしなくてよい それでは具体的に見ていきましょう。 成績次第で高年収を実現できる ハウスメーカーの給与制度は歩合給の割合が大きくなっています。 成績を上げればその一定割合を歩合給として、支給されますので、 頑張れば頑張るほど高収入を実現できます。 学歴や性別、勤続年数は一切関係なく、自分の実力次第で稼げる点が魅力です。 具体的には年収1,000万円を超える人も珍しくありません。 しかし、住宅営業の平均年収は403万円で、全国の給与取得者の平均給与443万円を下回っています。 基本給は低く抑えられていることが多いため、結果を出せなければ生活が厳しいほどの給与となる可能性もあるでしょう。 お客様の夢を実現できる 家づくりは一生の夢だと考えているお客様は多くいらっしゃいます。 だからこそ、お客様は家づくりに真剣に取り組み、営業スタッフは その気持ちに答えるために伴走します。 無事に完成した際にはお客様から感謝の言葉をいただくことができ、 大きな達成感を得られる仕事です。 お客様の夢を実現できるやりがいの大きな仕事ともいえるでしょう。 飛び込み営業をしなくてよい ほとんどのハウスメーカーでは飛び込み営業をしていません。 今の時代に飛び込み営業を行うことはイメージの低下につながる可能性が高く、 他の理由としては単純に効率が悪い事、社員のモチベーション低下に繋がる事などがあります。 そのため、会社が広告費や宣伝費を使い、お客様から資料請求や 展示会の見学など行動を起こしやすいように取り組んでいます。 このような仕組みを反響営業と呼び、マイホームを検討するために 行動を起こしたお客様に対して営業活動を行っていくため、 飛び込み営業に比べとても楽です。 飛び込み営業は精神的にも大きな負担ですので、反響営業から 顧客対応を始められるハウスメーカーの営業の仕事は魅力的です。 ハウスメーカー営業職がきつい理由 ハウスメーカーの営業職がきつい理由を紹介します。 以下の3つについて説明します。 ・クレームが多い ・ノルマが厳しい ・土日は仕事 それでは具体的に見ていきましょう。 クレームが多い 住宅業界は他業界に比べてクレームが多い傾向にあります。 その理由としては高価な商品を扱っていること、お引き渡しまでの納期が長いことです。 そのクレームがまずは営業にきますので、きつく感じられるかもしれません。 ただし、お客様と信頼関係を構築し、細目に連絡を取り合う関係性が できていればクレームを減らすことができるでしょう。 ノルマが厳しい 営業の仕事ですので、仕事内容は数字で厳しく見る会社が多いようです。 実力主義の会社がほとんどであり、結果が出なければ厳しく叱責 されることもありますが、逆に結果さえ出ていれば基本的に 自由に営業活動に取り組むことができます。 目標が達成できなければ、契約数だけでなく、訪問数や商談数 なども数字で管理される場合もあり、プレッシャーは強いかもしれません。 土日は仕事 土日は仕事が休みのお客様が多いため、打ち合わせが入ることが多くなります。 打ち合わせがなくても展示場やモデルハウスでの集客が期待できますので、 基本的に土日は仕事です。 土日を休みたい人にとってはきついと感じるかもしれません。 人が少ない平日休みを満喫しているハウスメーカーの営業も多くいます。 ハウスメーカーの営業が向いている人 ハウスメーカーの営業が向いている人の特徴について説明します。 以下の4つについて詳しく見ていきましょう。 ・奥様受けがよい女性 ・コミュニケーション能力が高い人 ・実力主義で稼ぎたい人 ・メンタルが強い人 奥様受けがよい女性 家づくりは奥様が主導権をお持ちになる家庭が多いため、奥様が 満足する住宅を提案する必要があります。 同じ女性で奥様のこだわりや気持ちを理解し、細やか点まで配慮 された提案などは女性ならではの強みと言えます。 奥様と関係性が良ければ家づくりを順調に進めやすいため、 奥様受けが良い女性は向いていると言えるでしょう。 コミュニケーション能力が高い人 家づくりではお客様と打ち合わせを行い、多くの事を決めていく 必要があるため、コミュニケーション能力が高い人は向いている といえます。 しっかりとコミュニケーションを図り、お客様のことを詳しく 知っておく必要があります。 本音や要望を聞き出し、家づくりに反映させることで改革できる 可能性が高まるでしょう。 実力主義で稼ぎたい人 実力主義で稼ぎたい人には向いていると言えます。 学歴や年齢、性別、社歴などに関係なく、成果次第で稼ぐことができます。 年功序列の安定した給与制度よりも実力主義の業界で働き、 実績に応じた分だけ稼ぎたいと考えている人にはピッタリの環境です。 メンタルが強い人 先程も説明しましたが住宅やハウスメーカーでは実力主義の会社が多く、 目標達成にシビアな会社が多いです。 そのため、目標を達成できなければ、上司から厳しく指導を受けることもあります。 またお客様からのクレームも多い業界であるため、少々の事では心が折れない 強いメンタルを持っている人が向いていると言えます。 ハウスメーカー営業スタッフの特徴 ハウスメーカーの営業スタッフの特徴について説明します。 具体的には以下の3つです。 ・知識が豊富 ・有資格者が多い ・土地や住宅ローンの情報に詳しい それでは詳しく見ていきましょう。 知識が豊富 ハウスメーカーの営業は知識が豊富です。 住宅に関する知識は勿論、土地や住宅ローン、税金などの知識が なければ、お客様からの信頼を得ることは難しいでしょう。 豊富な知識や鋭い提案で契約を重ねている社員が多くいます。 有資格者が多い ハウスメーカーの営業は様々な資格を持っています。 資格を持っていることで、お客様からの信頼を得やすいという 点がメリットです。 定番だと、宅建士、ファイナンシャルプランナー、住宅ローン アドバイザー、建築士などです。 それぞれが日々勉強を行い、資格取得に向け努力をしています。 土地や住宅ローンの情報に詳しい 住宅の知識のみでは家づくりを進めていくことはできません。 ハウスメーカーの営業は土地や住宅ローンの詳しい知識を有しており、 家づくりがスムーズに進むようにサポートを行っています。 お客様の要望に応えられるように、常に土地や住宅ローンの最新の情報 を取り入れている点が特徴です。 ハウスメーカー営業職に転職する時のポイント ハウスメーカーの営業職に転職する時のポイントについて説明します。 具体的には以下の3つです。 ・営業や接客の経験をアピールする ・ストレスに対しての強さをアピールする ・目標に対してやり切る力をアピールする それでは詳しく見ていきましょう。 営業や接客の経験をアピールする ハウスメーカーの営業職への転職の際に、業界の経験を問われる ことはほとんどありません。 しかし、入社後に営業職の適性が無かったという事は避けたいと 考えていますので、異業種での営業の経験や接客などの経験を アピールできると採用に繋がりやすいと考えられます。 営業や接客の経験からコミュニケーション力の高さをアピールすることが重要です。 ストレスに対しての強さをアピールする ストレスが原因で退職する人も少なくないため、ストレスに対しての 強さをアピールできると良いでしょう。 体育会系の部活や組織で頑張ってきた経験など、ハウスメーカーの 営業で活かされる経験です。 厳しい環境でも心が折れることなく努力してきた経験が活かされます。 目標に対してやり切る力をアピールする ハウスメーカーの営業は実力主義の世界ですので、目標に対して やり切る力が求められます。 結果を出すためには、目標達成のために何をすべきなのか考えて、 行動することが大切です。 これまで目標に対して最後まであきらめずにやり切った経験が活きる 環境ですので、やり切る力をしっかりとアピールしましょう。 まとめ この記事ではハウスメーカーの営業の仕事内容や年収、きつい理由や 魅力など、詳しく解説しました。 ハウスメーカーの営業は実力主義の会社で年収1,000万円以上を目指す 人にはおすすめです。 しかし、個人のお客様相手のお仕事ですので、土日に休みが 取りにくい事や、クレームが発生する可能性があることを 理解しておきましょう。 ハウスメーカーや不動産・住宅会社の営業に興味がある方や転職を 考えている人は参考になさってください。 転職の際には住宅・ハウスメーカーに特化して転職エージェントである リアルエステートWORKSに相談してみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
【2023年最新版】不動産業界で転職するとき、何から始めればいい?直近で転職活動した現役のアドバイザーが解説!
2023/10/03
今回の活動の流れを教えてください。 私は7月入社を目指して活動しました。具体的に下記の流れで進めました。 2月 転職の情報収集を始める 3月 転職エージェントに登録 4月 選考開始 4月末 内定 就業規則を事前に確認し3ヶ月前には退職の旨を伝えられるように、自分なりに計画立てて活動しましたが、もう少し早く行動しておけばよかった。 ここを知っていたらより良い転職活動ができたという反省する部分も多かったです。 今回は私、山口の経験を踏まえてその部分を詳しく解説します! 山口がおすすめする転職活動 ずばり、私の経験を踏まえておすすめする転職活動は大きく3ステップ。次の章でそれぞれ説明します。 ①転職するか迷ったら、とりあえずエージェントに相談するのがおすすめ ②相談で確認するポイントは各社の特徴と担当者の相性 ③2~3社ぐらいの利用がおすすめ 転職するか迷ったら、とりあえずエージェントに相談するのが手っ取り早い 自分自身初めての転職ということもあり、情報収集に時間を使ってしまった部分があります。 情報収集も大切ですが、情報収集に時間をかけすぎるよりかはこの後、説明する最低限まとめておくべきポイントをまとめて一旦、複数の転職エージェントに相談することをおすすめします。 相談することで自分で整理されていなかったポイントや転職の軸が見えてくるからです。 相談で確認するポイントは各社の特徴と担当者との相性 転職相談で確認するポイントはその転職エージェントの特徴が自分とマッチしているかと、担当者との相性です。 各転職エージェントには必ずそれぞれに強み・弱みがあります。 自分の業界経験や職種、希望勤務地などを考慮して自分に合う転職エージェントを選びましょう。 担当者との相性も転職成功のとても重要なポイントです。 転職エージェントを使った転職の場合は面談担当者と二人三脚で活動を進めていきます。こ の担当者だったら、信用できて任せたい。そういう担当者に出会えるかも転職成功のために重要なポイントです。 2~3社は相談に行こう できれば2~3社相談に行き、その中から1~2社に絞ることをおすすめします。理由は1つのエージェントのみだと提案される求人や企業が狭まる可能性があるためです。 求人内容は同じでも各社で注力する企業が違うので自分が入りたい企業がある場合はその企業とのコネクションが強い転職エージェントへの登録すると面接対策をしっかり行い、内定確率が上がる場合がありますよ! 転職相談前にまとめておくべきポイント3つ 今回の転職で実現させたいこと 今回の転職で実現させたいことを簡単でいいのでまとめておきましょう。 例えば、今までインセンティブでがつがつ稼いできたけど、年齢を考えてワークライフバランス重視し固定給高めで残業の少ない企業に入りたいなどです。 ワークライフバランス、キャリアアップ、大手企業に入りたい、フラットな職場環境など、次の転職では何を改善したいのか?おおまかに具体化しておくと、転職相談でより深い話し合いを行うことができ、希望にあう求人に出会える可能性が高くなります。 譲れない必須条件 実現させたいことと合わせて譲れない必須条件も必ずまとめましょう。 必須条件の代表的なものとしては、希望勤務地、職種、給与、休日などです。転職エージェントによって求人に違いがあるため、各条件面で強み・弱みが必ずあります。 ミスマッチがないように必須条件は整理しておきましょう。 転職希望時期 意外と抜けがちですが、転職希望時期を目安でいいので決めておきましょう。 転職希望時期によって受ける企業や転職準備などの計画が大きく変わってきます。 転職希望時期はその方の状況によるので目安はありません。 ただ担当者には売上ノルマがあるので転職希望時期が短い人を注力する傾向があり、直近や数ヶ月先のほうがしっかりと転職サポートしてもらえるケースが多いです。 まとめ いかがだったでしょうか。様々な観点から不動産転職の進め方、おすすめする転職エージェントとその使い方をまとめてきました。 転職は三者三様。 人によって大きく異なります。 転職は人生で重要な選択と考えて慎重になりがちな部分も多いと思いますが、あまり考え過ぎずに今の自分の市場感を理解するぐらいのイメージで気軽に相談してみることをおすすめします。 よく聞かれるのですが、転職エージェントに相談したら必ず転職しなければならないわけではありません。 これからのキャリアをどうしていくのか考えるきっかけとして活用し、転職したいと思えるタイミングで信頼できるエージェントに依頼することをおすすめします。
一条工務店の平均年収はどのくらい?今後の展望や向いている人の特徴について詳しく解説
2023/10/02
戸建住宅の販売棟数No.1の一条工務店は、安心安全で住宅性能が高い住宅づくりを展開しています。 この記事では一条工務店の平均年収や向いている人の特徴を説明します。 一条工務店で働くことに興味がある方や住宅業界に興味がある方はぜひ参考になさってみて下さい。 (参考:戸建住宅販売棟数 業界第1位) 住宅産業新聞(2021年6月17日) 不動産業界特化型転職エージェントに相談する 一条工務店の平均年収と企業概要 平均年収は750万円 一条工務店の平均年収はおよそ750万円です。 営業の報酬は完全な成果主義を採用しており、 成果を挙げることで高年収を実現できます。 全国の給与取得者の平均が443万円であることを考えると、 一条工務店の平均年収はとても高いことが分かります。 モデル年収 公式採用ページに記載されているモデル年収は以下の通りです。 年収例 年齢 家族構成 受注成績 役職 月給 573万円 26歳 既婚 年6棟 役職なし 26.75万円 852万円 30歳 既婚、子2人 年8棟 主任 /店長 34.25万円 1,287万円 36歳 既婚、子2人 年12棟 係長/店長 42.75万円 上の表には、2回の賞与の他に以下の手当が含まれています。 手当 詳細 家族手当 扶養1人に1万円/月 ※36歳以上で配偶者・子1名以上扶養する場合、配偶者分の家族手当は4万円 職級手当 主任3万円、係長6万円/月等 店長/リーダー手当 5千円~5万円/月 成約手当 1棟につき12万円 以下の項目は含まれていません。 ・上記の他、車両賃借料2万円/月 (個人所有車を業務車両として使用する場合) ・ガソリンカード貸与(通勤・業務用/上限3万5000円) ※首都圏、大阪等、一部営業所においては社用車あり。 競合との比較 一条工務店と事業形態が類似し、競合他社として挙げられる「積水ハウス」と「住友林業」の年収と比較してみましょう。 企業名 一条工務店 積水ハウス 住友林業 平均年収 750万円 834万円 898万円 競合2社と比較したところ、一条工務店の平均年収はやや低いことが分かりました。 しかし、一条工務店は未上場の企業のため有価証券報告書がなく、 あくまで口コミをベースとした金額となりますので、注意が必要です。 次に、それぞれの戸建て住宅営業職の想定月収や賞与等について比較してみましょう。 企業名 一条工務店 積水ハウス 住友林業 職種 戸建注文住宅営業 戸建企画提案営業職 戸建住宅営業 想定月収 22.75万円~31.75万円 25.47万円 〜 29.98万円 25.50万円以上 賞与 年2回 年3回 年2回 手当 営業手当、職級手当・結婚手当・家族手当・赴任手当・リーダー手当など 住宅手当、通勤手当、業績手当、営業手当、時間外勤務割増手当など 住宅手当、通勤手当、時間外勤務手当、私有車持込補助金など 上記はいずれも公式採用ページを参考にしています。 月収で比較すると、3社の違いはさほどありませんでした。 一条工務店では手当の種類が他2社よりもかなり充実していますので、 該当する手当が多い人は、より高い月給が得られることが分かりました。 ちなみに、積水ハウスや住友林業はいずれもモデル年収の記載はありませんでした。 事業内容 「家は、性能。」をキャッチフレーズとして、 性能の高い戸建住宅を供給している住宅会社です。 性能が優れた住宅を適正な価格で提供するために、 自社グループ工場にて自社オリジナルの住宅設備の生産・開発を行っています。 具体的には断熱材や構造パネル、サッシなどの建設部材、 太陽光発電システムや床暖房システム、キッチンやユニットバスなどの 住設機器などの生産を行い、主要な構造部の組み立ても工場で行っています。 一条工務店は「最新年間で最も売れている注文住宅会社」 「最新年間で最も多くの太陽光搭載住宅を建てた会社」 「最大の工業化住宅工場」の3つの項目において、2019年にギネス世界記録に認定されています。 今後の展望 省エネ住宅に求められる法的規制によって、今後も性能面での強みが活かされて、 しばらくは一定の顧客数を確保できるでしょう。 しかし、日本の人口減少や世帯数減少に伴う受注減は避けられないと考え、 土地の仕入や建売事業に力を入れているが、まだ大きな成果は得られていない状況です。 またデザイン面は他社に劣る部分であり、 今後ますますリノベーションやリフォームの需要が大きくなっていく中で対応が期待されています。 一条工務店の口コミ・評判 一条工務店の口コミや評判を紹介します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一条工務店の口コミ① 右肩上がりで受注が増えており、商品ラインナップも増えているため 今後も順調に売上を伸ばしていくと思う。 値段が比較的安く、コスパと住みやすさのバランスを気にする人にとって売りやすい。 正直な営業ができるので真摯に顧客と向き合えば自然と売上は上がっていく。 (販売営業、在籍7年、中途入社、男性) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一条工務店の口コミ② オーナー会社で良くも悪くもオーナーの意向が反映されやすい。 商品開発力は高く、特に耐震性能は高い。 自社での開発、生産が一貫しているのでクオリティは高いが 他社に比べると値段が高く、いかに自社の想いや強みを顧客に伝えて納得してもらえるかがポイント。 (販売営業、在籍4年、中途入社、女性) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一条工務店の口コミ③ 営業の場合、顧客の都合が最優先なので、土日も出勤が多いです。 ただ、振替休は取りやすく残業も少なめなので、 ある程度コントロールできる職場です。 成績が重視されるので成績があがればあがるほど給与は増えますが、 忙しくはなります。 (販売営業、在籍5年、中途入社、男性) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一条工務店が向いている人 次に一条工務店が向いている人の特徴について解説します。 以下の3つの内容を中心に詳しく見ていきましょう。 ・誠実さのある人 ・高性能な商品を扱いたい人 ・実力主義の会社で稼ぎたい人 誠実さのある人 一生に一度の家づくりを安心して任せるためには誠実さのある人が向いています。 一条工務店は他大手ハウスメーカーに比べTVCMなどの広告にあまり予算を使っておらず、知名度が低い状況です。 だからこそ、直接一人一人のお客様に自社や商品の魅力を丁寧に伝えられる誠実な人にはピッタリの会社です。 高性能な商品を扱いたい人 自信を持ってお客様に勧められる高性能な商品を扱いたい人には一条工務店が向いています。 一条工務店では「家は、性能。」を理念に掲げ、 どのメーカーにも劣ることがない高性能な住宅を提供しています。 性能を追求した家づくりを多くのお客様から支持されていることで、 大手ハウスメーカーの中で戸建住宅販売戸数ナンバーワン という結果に結びついているのです。 実力主義の会社で稼ぎたい人 一条工務店では年功序列の制度ではなく、実力主義の会社です。 そのため営業成績で結果を出すことで、新卒や中途、年齢や勤続年数、性別に関係なく正当に評価され、給与に反映されます。 しかし、営業の評価は金額や利益ではなく販売棟数で判断されるため、高額な商品を無理に売る必要はありません。 より多くのお客様の夢の実現に尽力し、結果を出すことで稼ぎたいという方には向いている会社です。 一条工務店に転職する流れ 一条工務店に転職する流れを解説します。 具体的には以下の流れで転職活動を進めていくことになります。 ・書類選考・会社説明会 ・面接 ・内定・入社 それでは詳しく見ていきましょう。 書類選考・会社説明会 まずは一条工務店の採用ページや各媒体からエントリーを行います。 エントリー後に書類選考が行われ、合格者のみ会社説明会に参加することが可能ですので、 応募書類には自己PRや過去の実績などについて丁寧に記載しておきましょう。 会社説明会はWEBや対面にて実施されますので、 直近の開催スケジュールを把握しておく必要があります。 勤務希望地ごとに開催日程が異なっていますので、注意が必要です。 書類選考の合格後に説明会に参加することなく、 適性検査を受けて選考フローを進むこともできます。 面接 会社説明会の後に一次面接が行われることが多いです。 状況によっては対面の他にTELやWEBでの面接の場合もあります。 一次面接に合格すれば、次は二次(最終)面接に参加することになります。 面接で聞かれても回答できるように、コンセプトである「家は、性能。」の部分は良く理解して、内容を落とし込んでおきましょう。 内定・入社 最終面接に合格すれば内定となります。 給与や入社日などの条件について提示を受けてから、内容の確認を行い、 合意できれば入社の運びとなります。 入社関連書類の提出が求められれば、期日までに提出できるように準備を行いましょう。 一条工務店の求人例 一条工務店の公式ホームページにて募集されている求人について紹介を行います。 以下の3つの職種について詳しく見ていきましょう。 ・住宅営業 ・設計 ・工事監督 住宅営業 展示場にご来場された方への反響営業です。 飛び込み訪問や外回りなどは行っていないため、 展示場にご来場されたお客様と次のアポイントを取得することがとても重要です。 お客様から希望条件や要望をヒアリングし、プランを作成し、まずは契約を目指します。 契約後は設計担当や工事担当と協力しながら、着工からお引き渡し、 その後のアフターフォローまで含めて、お客様のフォローを行っていきます。 入社後は充実した自己研修のカリキュラムに沿って、オンラインやOJTにて研修を受講し、 その後は配属先にて、先輩とペアを組みフォローアップ研修を受けながら、 現場でスキルを磨いていくことが可能です。 良質な住宅の魅力を直接お客様に伝えることができるお仕事です。 設計 契約後のお客様とじっくりと向き合い、希望の生活スタイルをプランに反映させます。 平均で2ヶ月間に7~8回の打ち合わせを行い、プラン内容を固めていき、 年間で25~35件ほどを担当します。 図面のCAD化やパースの作成、実施設計や積算などの業務は分業されており、 別の専門スタッフが担当しますので、お客様の意向に寄り添った設計プランの作成に 全力で打ち込むことが可能であり、一条工務店の設計職の魅力です。 お客様と直接お会いする機会が多いので、 目の前のお客様のために全力を尽くそうと自然に思えます。 そして、お客様の要望や自分のアイデアを設計で実現できた際には、 感謝の言葉を頂けるやりがいのある仕事です。 工事監督 設計図を元に住まいが完成するまでの間、 建築現場の監督として職人さんの管理を行います。 一つの現場の工期がだいたい3~3.5ヶ月ですが、 年間で20~30棟を担当します。 一条工務店の住宅は高気密・高断熱・全館床暖房など、高性能な設備が備わっていますので、 工事監督が現場に立ち会い直接スタッフの管理を行うことが特徴です。 他社では工事監督が行うことが多い事務系の作業は専門スタッフが担当することで、 現場で施主や職人と信頼関係の構築に時間を使う事もできます。 まとめ この記事では一条工務店の平均年収や向いている人の特徴など詳しく解説しました。 一条工務店が提供している商品は、高気密・高断熱・全館床暖房など高性能が特徴です。 営業として自信を持って伝えられる商品を扱いたいという人にはピッタリの企業です。 一条工務店や他の住宅会社やハウスメーカーに転職を考えている方は 不動産業界に特化したエージェントであるリアルエステートWORKSに相談してみてはいかがでしょうか。 ハウスメーカーや住宅会社の求人について詳しく、書類選考や面接を通過するための具体的なアドバイスを受けることができます。 興味がある方は気軽にリアルエステートWORKSに相談してみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
不動産業界のミスマッチを減らしたい。業界経験6年目で人材に踏み込んだ理由は?
2023/09/14
7月にリアルエステートWORKS(以降、REW)に入社した山口賢太郎。 学生時代から賃貸仲介を始め、売買仲介と合わせて6年間不動産業界を経験した彼が人材に踏み込んだ訳は? 想いと合わせて業界経験者の彼だからわかる、転職活動のポイント、REWの強みについてインタビューを行った。 山口さんの経歴 Q:簡単に経歴を教えてください。 A:はい。兵庫県の淡路島で生まれ、高校まで過ごしました。 その後立命館大学に入学し、1年生の時に賃貸仲介会社にインターンとして入社。 大学卒業まで賃貸仲介のプレイヤーとマネジメント業務を行いました。 その後、東証プライム上場の大手不動産会社に入社。 首都圏、特に城南エリアで売買仲介に従事し、新卒1年目から年間19棟の販売実績を残しました。 その後、不動産業界でのミスマッチを減らしたいと想い、REWに入社し現在に至ります。 不動産業界での業務内容 Q:不動産業界での業務内容についてもう少し細かく教えてください。 A:まずは賃貸仲介をしていた時の経験からお話させてください。 入社したきっかけはもともと人と関わるのが好きで、興味を持ち応募しました。 賃貸仲介で感じたやりがいは、『お客様に指名で選ばれて感謝される』点です。 これは今の人材業界でも共通することです。 「よりお客様に選ばれ、感謝されるにはどうすればいいか」 4年間試行錯誤し最後の時期は社員よりも売上を上げて、マネジメント業務も行っていました。 就活では不動産会社2社から内定をもらい、会社見学に行った際に仕事に対して本気で打ち込めそうに感じた企業を選びました。 その会社でも『お客様に指名で選ばれて感謝される』部分を大切にし、他の社員よりも多くの物件を覚え、 営業トークではなくお客様に喜んでもらえる提案ができるようにヒアリング力に磨きをかけました。 その結果、入社1年目の第三四半期には3ヶ月間で10棟 3,740万円の仲介手数料売上を達成しました。 転職活動のきっかけと軸 Q:転職を考え始めたきっかけと軸を教えてください。 A:一番は前職での営業としてのスキルアップの天井が見えてきた点です。 分業体制がきっちりしていた環境でしたので、スキルは集中して磨くことができました。 しかし、売買仲介のプレイヤーからマネージャーというキャリアが見えてくる中で、 キャリアアップしても営業として任せてもらえる幅が限られていることに気づきました。 入社後2年目に入り同期も転職する人が増えてきたので転職を決めました。 軸としては『お客様に指名で選ばれて感謝される』点で、人材領域で対個人営業での転職を目指し、転職エージェントは3社に登録しました。 転職活動の流れ Q:転職のタイミングなど、決め手はありましたか? A:辞めるなら悔いなくやり切ってから辞めようと思っていました。 そのため、次に打ち込みたい目標ができた時に目標としていた「四半期の目標数字の達成」をゴールとしました。 また、これまいい成績を残してきたので、インセンティブも期待できたこともあり、四半期の結果が出る6月まで全力で駆け抜けて退職しようと決めました。 転職には3ヶ月ぐらい必要かと思ったので、逆算して計画を立てましたが、実際には4か月かかってしまいました。 REWに決めた理由 Q:他社でも同じ人材系で内定をもらった中でREWに決めた理由はなぜですか? A:理由は『不動産業界のミスマッチを減らしたい』、『お客様に指名で選ばれて感謝される』の2つの要素を満たし自分の経験を活かせるのがREWだったからです。 自分自身6年間不動産業界で働く中で、それぞれの会社で社風が大きく異なるため、 不動産業界の場合特にミスマッチによる差が大きく、短期離職につながるという経験があったためです。 REWのCPとして大切にしていること Q:実は山口さん、REWを利用してREWに転職した第一号なんですよね笑。 その時に感じたREWの印象と今CPとして大切にしていることを教えてください。 A:自分がお客様としてREWを利用するときに感じた顧客に寄り添う人間味のある転職エージェントです。 具体的には、自分は今回、ワークライフバランス重視で土日休みを必須条件で求人を探していました。 その中で見つけた不動産会社を志望していることを担当のアドバイザーに伝えたところ、 その会社が実は土日も社内勉強会が行われていて自分が想像するようなワークライフバランスが実現できないからやめたほうがいいと助言を受けました。 やめたほうがいいと言われたときは正直びっくりしましたが、自分の想像するワークライフバランスのことを考えて提案してもらっている姿勢が良いと思いました。 お客さんとしていいと思った体験を自分もお客様に体験していただきたい。 その想いで顧客が求める本質的なニーズを聞いた上でマッチする求人を提案できるように日々研鑽しています。 求職者様へのメッセージ Q:最後に求職者様へメッセージをお願い致します。 A:私は不動産の仲介会社に勤めた経験が6年あります。 現職の内情を理解した上で、お客様の求める理想に近いご提案をさせていただきます。 実際に自己応募では、ほぼ書類審査が通らなかった方も、私から企業様への推薦で8割以上の書類が通過した実績がございます。 まずは簡単にご面談し、転職すべきか現職を続ける方がいいのか、一緒に検討しましょう。 精一杯サポートさせて頂きます。 まとめ 『不動産業界のミスマッチを減らし、お客様に感謝されたい』山口がなぜREWを選び、 キャリアアドバイザーとしてキャリアを歩もうとしているのか一端に触れるインタビューだった。 賃貸4年、売買2年の経験から裏打ちされる解像度の高いニーズ把握力。 お客様に感謝されたいという想いから生まれる求人提案力。 ハイプレイヤーの予感しかない、彼の今後に期待したい。
プレサンスコーポレーションでは年収1000万円以上も可能?平均年収や向いている人の特徴について解説
2023/09/11
プレサンスコーポレーションは東京証券取引所スタンダード市場に上場しており、 安定した経営基盤を持つ総合マンションデベロッパーです。 全国各地に自社ブランドのマンションを企画開発し、販売しています。 新築分譲マンション発売戸数ランキングにおいても毎年トップクラスの実績を残しています。 この記事ではプレサンスコーポレーションの平均年収やどんな人が向いているのか、 その特徴についても詳しく解説しますので、プレサンスコーポレーションに興味がある人はもちろん、 その他の不動産やマンション販売の仕事に興味がある方も参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する プレサンスコーポレーションの平均年収と企業概要 トーセイの平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について詳しく見ていきましょう。 ・平均年収は965万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は965万円 プレサンスコーポレーションの平均年収は965万円です。 営業成績のみで評価され、契約を上げれば歩合給が支給されるため、売れば売るほど稼ぐことができます。 平均年収が高い財閥系のマンションデベロッパーと比較しても肩を並べることができる平均年収です。 ちなみに民間給与実態統計調査によると、全国の給与取得者の平均給与は443万円ですので、 プレサンスコーポレーションの社員は全体の平均の2倍以上の給与を稼いでいることが分かります。 事業内容 全国に自社ブランドマンション「プレサンスシリーズ」を700棟以上も供給している総合マンションデベロッパーです。 マンションの開発を行い、ファミリー分譲マンションや投資用分譲マンションの建築や販売の他に宿泊施設の提供も行っています。 また国内で培ったノウハウを活かし、海外でも現地のニーズに合わせた物件を供給しています。 今後の展望 今後もプレサンスコーポレーションの強みである開発力を活かし、都市型マンションからファミリーマンションまで 幅広くマンションづくりを目指していく考えです。 社員一人一人が高いプロフェッショナル意識を持ち、各部門やグループ会社が協力し合い更なる高みを目指します。 変化する顧客のニーズに的確に対応することで事業規模の拡大を図るとともに、 親会社のオープンハウスグループとの事業シナジーにより、首都圏でのマンション事業の拡大を図ります。 プレサンスコーポレーションの口コミ・評判 プレサンスコーポレーションの口コミや評判を見ていきましょう。 実際に在籍していた経験がある方の言葉ですので、会社を知るための参考にしてみて下さい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ プレサンスコーポレーションの口コミ① 出典:転職会議 年功序列なので若いうちから昇格や昇給ができる。 若いうちから圧倒的に成長できる環境である。 実力主義で売ったら売った分だけインセンティブに反映されるのでとても良い。 (20代前半、男性、正社員、個人営業、主任クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ プレサンスコーポレーションの口コミ② 出典:転職会議 夜遅くまでの営業はお客様の迷惑になるので、営業時間外の残業なども少ない印象です。 ある程度決まった時間に帰宅できますが、契約処理が残っている場合は残らなければならないこともあります。 休みもきっちり決まっているので、友人家族の時間を過ごすことができます。 私の場合はお客様のアポイントがある場合は休日に出勤することもありましたが、 その点は個人営業のため致し方ないかと思います。 (20代後半、男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ プレサンスコーポレーションの口コミ③ 出典:転職会議 ワンルーム業界では全国トップなので同業他社に比べて売りやすい環境は整っています。 また今は駅前5分圏内の物件も多く、お客様も喜ばれる物件が多いのも事実です。 (20代前半、男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ プレサンスコーポレーションの口コミ④ 出典:転職会議 稼げないと居場所がなくなります。他の従業員もお金のことしか考えていないので、 本当に稼ぎたい、かつプライベートを捨てる覚悟がある方はおすすめです。 (20代前半、男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ プレサンスコーポレーションが向いている人 プレサンスコーポレーションが向いている人の特徴について説明します。 具体的には以下の3つです。 ・実力主義の会社で頑張って稼ぎたい人 ・マンションの営業に興味がある人 ・業界未経験でも不動産業界で働いてみたい人 それでは詳しく見ていきましょう。 実力主義の会社で頑張って稼ぎたい人 プレサンス主義は実力主義の会社です。 そのため頑張って営業成績を上げることが出来れば、学歴や社歴、性別、年齢に関係なく稼ぐことができます。 評価基準は営業成績のみですので、結果を出せば稼げる環境があります。 結果が全ての会社ですので、甘くはないですが、頑張って稼ぎたいと考えている人には向いている会社です。 マンションの営業に興味がある人 プレサンスコーポレーションは分譲マンション供給戸数ランキングで全国トップクラスの会社だからこそ、 マンション販売のノウハウをたくさん持っており、会社としての経験を学びながら、営業として大きく成長できる環境があります。 投資用にマンションの購入を検討している方はたくさんいますので、アプローチ先は豊富にあります。 今までの不動産業界での経験を活かしてマンションの営業にキャリアアップしたい方、興味を持っている方に向いている会社です。 業界未経験でも不動産業界で働いてみたい人 プレサンスコーポレーションは業界未経験者の応募も可能なため、不動産業界での勤務経験がない方も心配する必要はありません。 すぐに現場に入り、経験を積みながら知識を身に付けていくスタイルです。 自発的に行動し、貪欲に学ぶことで早く成長することができます。 商品力が高く、実績もある会社ですので、未経験から不動産業界の経験を積むにはおすすめの会社です。 プレサンスコーポレーションに転職する流れ プレサンスコーポレーションに転職する流れについて説明します。 自社の採用ページや転職エージェントを通じて転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する まずはプレサンスコーポレーションの公式ホームページから採用情報を確認してみましょう。 現在、求人中の営業職・総合職・一般職の募集要項が記載されていますので内容を確認して、興味があれば応募を検討してみてください。 また、採用状況に応じて募集中の職種が変わる可能性がありますので、気になる人は継続的に採用ページをチェックしましょう。 「エントリーはこちらから」をクリックすると、名前や住所、連絡先を入力する内容になっています。 非常にシンプルで簡単に入力ができますので、すぐに応募可能です。 転職エージェントに登録する 次に転職エージェントへの登録を検討しましょう。 転職エージェントの選び方は非常に重要ですが、不動産業界に特化した転職エージェントがおすすめです。 興味がある人はデベロッパーの転職にも強いリアルエステートWORKSに登録してみてはいかがでしょうか。 業界の知識を豊富に持つエージェントが履歴書や職務経歴書の書き方からアドバイスしてくれます。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 応募意思があることを担当のエージェントに伝えると、エージェントが手続きを進めてくれるため、 自分で企業へ連絡する必要もありません。 また、公開求人としては募集が出ていなくても、不動産会社は転職エージェントに対し、非公開求人として紹介を依頼している場合もあります。 その場合には転職エージェント経由でのみ選考を受けることができるため、転職エージェントに登録しておくことはとても大切です。 面接日程の調整もエージェントが行ってくれるため、在職中でも効率的に転職活動を行うことが可能です。 プレサンスコーポレーションの求人例 現在プレサンスコーポレーションの公式サイトやリアルエステートWORKSには多くの求人が公開されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・投資用マンションの販売営業 ・マンション用地仕入れ営業 ・施工管理 それでは具体的に見ていきましょう。 投資用マンションの販売営業 自社ブランドマンション「プレサンスシリーズ」の投資営業を担当します。 まずはリストを元にした電話営業や勉強会にて集客した顧客へアプローチを行い、アポイントの獲得を目指します。 アポイントでは運用イメージやシミュレーションの提案を行い、投資メリットについて分かりやすく説明し、契約を目指しましょう。 慣れるまでは上司がアポイントに同席してくれますので、どのような商談をしているか直接見て学ぶことが可能です。 不動産以外にも税金や金融の知識が必要になりますので、常に最新の知識を身に付けておきましょう。 契約できればインセンティブが支給されますので、コンスタントに契約することで20代で年収1000万円以上稼ぐことも十分可能です。 マンション用地仕入れ営業 自社ブランドマンションの開発のために用地の仕入れを行うことが主な仕事です。 まずは補佐の業務から学ぶことができますので、実務経験を通じて知識を身に付け、 担当業務全般を担当できるように成長を期待しています。 具体的には不動産会社や金融機関から情報収集を行いますので、日頃から信頼関係を構築しておくことが大切です。 次に土地について立地条件や周辺環境について確認を行うため、現地調査だけではなく、関係各所に出向いて書面でも調査を行います。 その上で周辺の相場を調査し、最終的に投資する価値の有無を判断し、価値があると判断すれば、地権者との交渉に入っていきます。 用地仕入れの経験が無い方に対してしっかりと教育できる環境が整っていますので、未経験の方も安心してご応募ください。 施工管理 発注側の立場で自社ブランドマンションの施工管理を担当し、具体的には企画設計から工程や品質の管理、 予算管理までを行っていただきます。 現場に常駐ではありませんので、ほぼ内勤での業務となり、同時に4~5案件を担当していくような流れで仕事を進めていきます。 現場は都市型のハイグレードマンションが多く、1棟当たり40~480戸程の規模の大きな現場に携わることができるため、 やりがいも充分です。 施工管理の経験があり、スキルアップを目指している方におすすめの環境です。 まとめ この記事ではプレサンスコーポレーションの平均年収や向いている人の特徴などについて詳しく説明しました。 プレサンスコーポレーションは東証スタンダード市場に上場しており、さらにオープンハウスと資本業務提携契約を締結しているため、安定した経営基盤を所有しています。 自社ブランドマンションの開発、販売に強みを持っており、新築分譲マンションの供給戸数で国内トップクラスの実績を持っています。 また実力主義の評価制度であり、営業成績次第では20代で年収1000万円以上を稼ぐことも可能です。 プレサンスコーポレーションに興味がある方は転職エージェントを利用して転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。 その中でもリアルエステートWORKSはプレサンスコーポレーションの求人を多く扱っており、 デベロッパーの転職にも強いエージェントです。 登録者は応募書類や面接について無料で具体的なアドバイスを受けることができ、選考を有利に進められるかもしれません。 マンションデベロッパーに興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせてみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
生和コーポレーションの年収は高い?平均年収や向いている人の特徴について解説。
2023/09/11
生和コーポレーションは1971年創業で50年以上の歴史を持ち、 10万戸以上の累計着工戸数実績がある土地活用のトータルサポート企業です。 近年では賃貸住宅年間着工工数が全国トップクラスを誇っています。 元々は首都圏1都3県を中心に事業を展開していましたが、現在では全国49拠点にて、 各地域に密着した住まいの提供を行い、豊かな暮らしに貢献しています。 この記事では生和コーポレーションの平均年収やどんな人が向いているのか、 その特徴についても詳しく解説しますので、生和コーポレーションに興味がある人はもちろん、 その他の不動産・建築会社に興味がある方も参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する 生和コーポレーションの平均年収と企業概要 生和コーポレーションの平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について見ていきましょう。 ・平均年収は558万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は558万円 生和コーポレーションの平均年収は約558万円です。 この平均年収は口コミによる平均年収となっています。(参照:openwork) 営業は成績による歩合給で稼ぐことができますので、営業職における平均年収は少し高い約618万円となっています。 コンスタントに契約を獲得することで平均年収1000万円を稼ぐことも十分に可能です。 民間給与実態統計調査によると、全国の給与取得者の平均年収は443万円であるため、 全国の平均を100万円程上回っています。 事業内容 生和コーポレーションは土地活用の総合コンサルティング事業を中心に展開しています。 具体的には土地活用における賃貸物件の企画・設計・施工・管理や建築済み物件の入居者あっせんなどの 仲介業務および経営管理・メンテナンスなどです。 さらにはオフィスビルや公共施設などの企画・設計からリフォームの相談やコンサルティング業務など幅広く事業展開を行っています。 今後の展望 持続可能な社会を目指す上で、建物の役割は非常に重要だと考え、耐久性の高い建材の採用、 ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるゆとりのある空間などに配慮した100年賃貸住宅を展開しています。 具体的には建物の耐久性、メンテナンス性、長期修繕性、未来の可能性、環境貢献等に配慮してデザインされている商品です。 土地の有効活用と豊かな暮らしの土台となる建物づくりを通して、地域の持続的発展と、 SDGsが目指す持続可能な社会づくりを目指します。 生和コーポレーションの口コミ・評判 生和コーポレーションの口コミや評判を紹介します。 実際に在籍していた経験がある方や現職の方の言葉ですので、会社を知るための参考にしてみて下さい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 生和コーポレーションの口コミ① 出典:転職会議 評価制度はいたって単純、成果を出せばそれだけ多くの収入を得ることができる。 また商談を進めていく中で営業としてのスキルアップにも繋がる。 業界未経験からでも入社1~2年で年収1,000万円以上稼げることがこの業界の魅力ではないか。 人により成果ができるまでの時間に差はあるが、努力はいつか報われる仕事。 (20代後半、男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 生和コーポレーションの口コミ② 出典:転職会議 営業ですが、基本飛込営業となります。 自分のペースや考えで仕事が出来るところは魅力があります。 しんきでお客様を見つけてきて、他部署と協力しながら契約までもっていくという仕事内容の中で勉強になることも多く、 他部署の人との関わりの中から多くの学びを見つけ出せると思います。 (20歳未満、男性、正社員、法人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 生和コーポレーションの口コミ③ 出典:転職会議 設計職では男女半々くらいで、じょせいでも活躍されている方は非常に多い。 案件を営業がとってきたあとに設計職も参加して顧客に説明する際に、女性の方が受けがいい。 仕事を振り分けられる際も、男女関わらず仕事のできる人から大きい案件が与えられる。 チームで取り組むことも多い。 (30代後半、男性、正社員、設計、主任クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 生和コーポレーションの口コミ④ 出典:転職会議 飛び込み営業なので断りがきつい。 上司にもよるが、報告でなぜ成果が上がらないのかと詰められることもある。 (30代前半、男性、正社員、法人営業、課長クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 生和コーポレーションが向いている人 生和コーポレーションが向いている人の特徴について説明します。 具体的には以下の3つです。 ・実力主義の会社で稼ぎたい人 ・規模の大きな仕事に携わりたい人 ・土地活用の仕事に興味がある人 それでは詳しく見ていきましょう。 実力主義の会社で稼ぎたい人 生和コーポレーションは実力主義の会社です。 年齢や性別、過去の職歴などに関係なく結果で評価されます。 営業では契約金額に対してインセンティブが発生しますので、成績を上げれば上げるほど、 年収も上がっていき高年収を実現することが可能です。 自分の実力で勝負して、高年収を実現したい人に向いている会社と言えます。 規模の大きな仕事に携わりたい人 生和コーポレーションでは土地のオーナー様に賃貸マンションの提案などを行うため、1件当たりの契約の希望が大きく、 数億円~10億円程度の契約を担当することも珍しくありません。 設計においても早めに仕事を任せてもらえますので、中規模以上のマンションを多く担当し、経験を積むことが可能です。 金額的にも、建物の大きさ的にも規模の大きな仕事に興味がある人には向いている会社といえます。 土地活用の仕事に興味がある人 土地活用にて豊富なノウハウがある会社ですので、土地活用に関する様々な業務について深く学ぶことができます。 具体的には不動産オーナーへの対応や相続・税金対策、賃貸管理など幅広い経験を有しており、 賃貸マンション経営をトータルでサポートすることが可能です。 だからこそ社員としては安心して営業し、提案することができます。 そのため、土地活用の仕事に興味がある人に生和コーポレーションは向いていると言えるでしょう。 生和コーポレーションに転職する流れ 生和コーポレーションに転職する流れについて説明します。 ホームページ内の採用ページや転職エージェントを通じて以下の流れで転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する 生和コーポレーションの公式ホームページ内に採用ページがあります。 現在、生和コーポレーションの採用ページには、第二新卒採用・キャリア採用・契約社員パート採用の募集について掲載されています。 様々な年代を対象にしており、働き方も柔軟に検討することが可能ですので、自分にあった働き方にエントリーしましょう。 「ENTRY」ボタンを押すと「一般エントリー」「簡単エントリー」の2種類からエントリー方法を選ぶことが出来ますが、 履歴書と職務経歴書を準備して、「簡単エントリー」を選ぶ方が手間もかからないため、おすすめです。 今後、募集中の求人情報が追加で掲載される可能性がありますので、気になる方は継続的に公式採用ページを確認しましょう。 転職エージェントに登録する 直接応募ではなく、転職エージェントを通じての転職活動も盛んに行われています。 サービスを利用するためにはまず転職エージェントに登録しましょう。 たくさんある転職エージェントサービスの中から、どの転職エージェントを選ぶのか迷うかもしれませんが、 業界に特化したエージェントがおすすめです。 リアルエステートWORKSは生和コーポレーションの求人も多く取り扱っており、 建設や不動産業界に強いエージェントですので、まず登録してみてはいかがでしょうか。 応募に必要な履歴書や職務経歴書のテンプレートがホームページにあり、ダウンロードして作成することができます。 業界の知識を豊富に持つエージェントが応募書類の作成方法から丁寧にアドバイスしてくれます。 書類選考を通過するためにも、まずは充実した応募書類を作ることが重要です。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 応募書類の作成後にリアルエステートWORKSの担当エージェントに応募意思がある企業を伝えるだけで応募することができます。 現在は募集が出ていない職種やポジションでも、企業は転職エージェントに対し非公開求人として紹介を依頼している場合があります。 エージェントから一般公開されていない職種やポジションの案件を紹介され、選考に進んだ結果、 採用される可能性もありますので、転職エージェントに登録しておくことは非常に重要です。 また会社の特徴や強み、求人内容や選考方法などについて充実したサポートを受けることができます。 面接日程の調整までエージェントが行ってくれるため、在職中でも効率的に転職活動を行うことが可能です。 生和コーポレーションの求人例 現在、生和コーポレーションの公式サイトやリアルエステートWORKSには多くの求人が公開されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・土地活用営業スタッフ ・用地仕入スタッフ ・施工管理スタッフ それでは具体的に見ていきましょう。 土地活用営業スタッフ 土地・不動産オーナーに対して、賃貸マンション・アパート経営による土地活用を提案します。 不動産知識はもちろん税金や金融の知識も求められる仕事です。 しかし、経験豊富な上司や一級建築士、各方面の専門家でプロジェクトを組んで取り組みますので、 未経験の方でも活躍することが可能です。 まずは土地所有者への訪問活動を通じて、信頼関係の構築を行い、課題のヒアリングを行います。 次に課題を解決できるような提案を行い、マンション建築の契約獲得を目指します。 用地仕入スタッフ 自社の用地仕入・アクイジションを担当します。 自社開発プロジェクトの為の収益用賃貸マンション用地の仕入業務を主に行い、 そのほかにも事業計画やマーケティング戦略の立案や実行、1棟マンションの仕入や売却などに係ることが可能です。 新しい組織ですので、幅広い業務に関わっていくことができます。 どちらかというと、個人で成果を上げるというよりはチームプレイで頑張っていきたいと考えている人に向いている環境です。 過去に用地仕入れの業務経験がある方を対象とした求人になっていますので、キャリアを活かしたい人に向いている求人です。 施工管理スタッフ 各建築現場での現場監督を担当します。 過去にRCやSRCの現場所長の経験があり、協力業者の取りまとめやスタッフの管理が出来る方が対象です。 過去に積算や購買の経験がある方はその経験を活かして活躍することができます。 経験が豊富な方には若手所長のマネジメントや営業受注のサポートなどの仕事もお任せしたいと考えています。 営業部門とも密に連携を図りながら業務を進めてきた経験がある方は大歓迎です。 まとめ この記事では生和コーポレーションの平均年収や向いている人の特徴などについて詳しく説明しました。 生和コーポレーションは創業以来無借金経営を継続しており、非常に安定した経営基盤を持つ企業です。 前身が総合建築業であるため、品質や技術力には強いこだわりを持っています。 生和コーポレーションに興味がある方は転職エージェントを利用して転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。 その中でもリアルエステートWORKSは不動産・建築業界に特化した転職エージェントであり、多くの非公開求人も扱っています。 登録者は応募書類や面接について無料で具体的なアドバイスを受けることができ、選考を有利に進められるかもしれません。 不動産・建築業界に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせてみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
日本住宅の年収は高い?平均年収や向いている人の特徴について解説。
2023/09/11
日本住宅は北海道・東北エリアの賃貸住宅完工数ランキングが19年連続でナンバーワンという実績がある企業です。 1984年に岩手県盛岡市で創業し、現在も岩手に本社がありますが、 東京にも本部を構え全国展開に向けて取り組んでいます。 「ないものを創りだす。」というビジネスモデルを基盤に建築に関連した事業を主に展開中です。 この記事では日本住宅の平均年収やどんな人が日本住宅に向いているのか、その特徴についても説明します。 日本住宅に興味がある人はもちろん、他の不動産・建築会社に興味がある人もぜひ参考になさってください。 日本住宅の平均年収と企業概要 日本住宅の平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について見ていきましょう。 ・平均年収は468万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は468万円 日本住宅の平均年収は468万円です。 営業成績で高い実績を出すことが出来れば、インセンティブが付き、高年収が目指せる環境にあり、 20代で年収1000万円越えを目指すことも可能です。 実際に営業社員の約95%がインセンティブを獲得しています。 民間給与実態統計調査では日本の給与取得者の平均給与は443万円ですので、 日本住宅は全体の平均より40万円程年収が高い水準にあります。 事業内容 住まいに関連した6つの事業を中心に展開中です。 賃貸住宅・賃貸管理では土地活用における賃貸住宅の提案や賃貸経営のサポートを行っています。 建てた後のサポートが大切だと考え、オーナーに寄り添い大切な資産を末永くサポートしています。 多層階レジデンス事業は建築家の創る賃貸邸宅をテーマに掲げ、 首都圏でのエリア特性に合わせた提案を行っており、他には真似できない建物を建築中です。 公共施設・土木部門では民間工事で培った高い技術力を公共工事に反映し、 地域の安心と快適を創りだしています。 東日本大震災の復興時にも多くの課題を乗り越え、地元に貢献することができました。 民間大型施設事業では豊富な経験を元に介護施設やホテル、商業施設、工場など手掛けることが可能です。 大きな土地を活用したいオーナーと事業用地を探している企業を結び付け、 双方にメリットがある提案を行っており、様々な建築実績があります。 戸建住宅事業では、「いつもの家賃で家が建つ」をテーマに高品質な戸建住宅を提供し、 豊かな暮らしを実現できるようサポートしています。 今後の展望 事業の可能性を拡大しながら、拠点を全国に拡大中です。 さまざまな垣根を越えて、色々な方と繋がってこそ、無いものを創りだせるという考えを大切にしています。 地元東北で培った繋がる力を活かし、新しい常識を築くことで、お客様へは深い満足と感動を、 社員に夢と幸せを創りだす企業として進化し続けていく考えです。 日本住宅の口コミ・評判 日本住宅の口コミや評判を紹介します。 実際に在籍していた経験がある方や現職の方の言葉ですので、会社を知るための参考にしてみて下さい。 良くも悪くも実力主義の会社であるという口コミが多く見られます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本住宅の口コミ① 出典:転職会議 かなり稼げます。自分でマーケット調査や売り方のトレンドを感じ取れる人なら力を発揮できます。 20代でも年収1000万円台はまぁまぁいます。 自分も2年目で1000万円オーバーです。後輩にも勧めて入社して頑張って稼いでます。 (30代前半、男性、正社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本住宅の口コミ② 出典:転職会議 扱う金額が高いため、契約が取れた時の達成感は大きい。 建てたアパートは地図に残り、オーナー様とも長い付き合いとなるので、 やりがいは感じやすいように思えた。 (30代前半、男性、正社員、法人営業、課長クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本住宅の口コミ③ 出典:転職会議 年末年始、ゴールデンウイーク、お盆については8~10連休となるように会社指定休日が年間勤務カレンダーで設定されます。 通常は飛び石連休となり、旅行に行きづらいような曜日の年でも必ず連休となるため、旅行好きの人には嬉しい制度だと思います。 それを実現するために年に10日ほど土曜出勤日が設定されますが、有給消化に充てている人も多いです。 (30代前半、男性、正社員、経営企画、部長クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本住宅の口コミ④ 出典:転職会議 やる気にあふれる人、成果のある人には成果が評価されるのですが、安定を求めると、 実力主義なので成果が上がらない場合は覚悟が必要です。 この点は個人差が出るので、成果が上がらない場合のモチベーションを保つのが厳しいかもしれません。 (40代後半、男性、正社員、新規事業・事業開発) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本住宅が向いている人 日本住宅が向いている人の特徴について説明します。 具体的には以下の3つです。 ・実力主義の会社で稼ぎたい人 ・東北エリアで働きたい人 ・幅広い事業に携わりたい それでは詳しく見ていきましょう。 実力主義の会社で稼ぎたい人 口コミでもお伝えしたように日本住宅は実力主義の会社です。 性別や年齢や過去のキャリアに関係なく、成果で評価される会社です。 結果を出すことで給与や役職を高めていくことができます。 一方で成果が思わしくない場合には異動や降格が避けられません。 実力主義の会社で結果を出して、稼ぎたいという意気込みがある人には向いている会社です。 東北エリアで働きたい人 日本住宅は岩手県に本社があり、東北で強い地盤を持っている会社です。 全国展開を目指し進出した地域では、まだまだブランドが浸透していない可能性もありますが、 東北エリアであれば強いブランド力や知名度を活かして仕事に取り組むことができます。 そのため競争力が高い東北エリアで仕事をしたい人には向いている会社です。 幅広い事業に携わりたい 日本住宅は賃貸住宅や戸建住宅以外にも様々な事業を展開しています。 社内の異動も積極的に行われていますので、多種多様な建築物を担当できる可能性が高いです。 建築に関して幅広い経験を積みたいと考えている人には向いている環境です。 日本住宅に転職する流れ 日本住宅に転職する流れについて説明します。 自社の採用ページや転職エージェントを通じて転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する まずは日本住宅の公式ホームページから採用情報を確認してみましょう。 現在、営業職・技術職・企画職・事務職の求人に関する募集要項が記載されていますので内容を確認して、 興味があれば応募を検討してみてください。 また、採用状況に応じて募集中の職種が変わる可能性がありますので、気になる人は継続的に採用ページをチェックしましょう。 各職種の「この職種にエントリーする」をクリックすると、名前や連絡先を入力し、応募書類を添付する内容になっています。 非常にシンプルで簡単に応募可能ですので、応募書類が仕上がっている人はすぐに応募可能です。 転職エージェントに登録する 次に転職エージェントへの登録を検討しましょう。 転職エージェントの選び方は非常に重要ですが、建設や不動産業界に特化した転職エージェントがおすすめです。 興味がある人はリアルエステートWORKSに登録してみてはいかがでしょうか。 建設や住宅、不動産業界の知識を豊富に持つエージェントが履歴書や職務経歴書の書き方からアドバイスしてくれます。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 応募書類が出来上がっていれば、担当のエージェントに応募意思があることを伝えることにより、 手続きが進んでいくため、自ら応募企業に連絡を取る必要はありません。 公開求人としては募集が出ていなくても、不動産会社は転職エージェントに対し、 非公開求人として紹介を依頼している場合もあります。 その場合には転職エージェント経由でのみ選考を受けることができ、採用される可能性もありますので、 転職エージェントに登録しておくことは非常に重要です。 面接日程の調整までエージェントが行ってくれるため、在職中でも手間を掛けず効率的に転職活動を行うことが可能です。 日本住宅の求人例 現在、日本住宅の公式サイトやリアルエステートWORKSには多くの求人が公開されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・戸建住宅営業 ・賃貸住宅営業 ・プロパティマネジメント それでは具体的に見ていきましょう。 戸建住宅営業 自社ブランド「コンパスホーム」住宅の提案営業を担当します。 まずは個人宅へ訪問し、アポイントの獲得を目指すところからスタートです。 高品質でローコストな商品ですので、ニーズのあるお客様であれば、 アポイントを獲得できる可能性が高くなります。 商談からクロージングにかけては上司が同行し、サポートをしますので、 業界未経験者でも安心して住宅営業の仕事を始めることが可能です。 異業種の営業経験や接客の経験がある方が対象となっており、これまでの経験が活かせる環境が整っています。 賃貸住宅営業 土地の所有者に対しての土地活用のコンサルティング営業が主な仕事です。 有効的な活用方法として賃貸集合住宅の提案を行い、契約を目指します。 営業スタイルは飛び込み営業ではなく、提携先の不動産会社やJA等からの紹介営業となります。 そのため提携先と密に信頼関係を構築しておくことが大切です。 一件の契約金額が大きいため、結果を出してインセンティブで稼ぐことも可能な職種です。 プロパティマネジメント 日本住宅が建築した賃貸アパートへの入居促進業務を主に担当します。 他には家賃の相場分析や家賃が適正か査定業務もお任せするつもりです。 またオーナーに対しての管理契約手続きやリフォーム提案、入居者管理やクレーム対応など 幅広い業務を担当することで賃貸管理全般の経験を積むことができます。 将来的には管理職やアセットマネジメントへ挑戦することもできます。 業務時間外の問い合わせはコールセンターが対応しますので、 しっかりとプライベートの時間を確保することが可能です。 まとめ この記事では日本住宅の平均年収や向いている人の特徴などについて詳しく説明しました。 日本住宅は1984年に岩手県盛岡市で創業し、東北エリアで圧倒的な地盤を持っている企業です。 「チャンスは平等、実力主義」の理念を掲げており、年齢に関係なく結果を出した社員を管理職や役員へ積極的に登用しています。 現在は各地で採用活動を進めながら、全国に展開し、シェア拡大を推し進めています。 日本住宅に興味がある方は転職エージェントを利用して転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。 その中でもリアルエステートWORKSは不動産・建築業界に特化した転職エージェントであり、日本住宅の求人も担当しています。 登録者は応募書類や面接について無料で具体的なアドバイスを受けることができ、選考を有利に進められるかもしれません。 不動産や建築業界に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
ミサワホームの年収は高いの?平均年収や向いている人の特徴について解説。
2023/08/20
ミサワホームと言えば、誰でもその名前を知っているような全国トップクラスのハウスメーカーです。 圧倒的なブランド力と高い商品力でお客様からの信頼も非常に厚い会社です。 この記事ではミサワホームの平均年収やどんな人が向いているのか、その特徴についても詳しく解説しますので、ミサワホームに興味がある人はもちろん、その他の住宅・不動産会社に興味がある方も参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する ミサワホームの平均年収と企業概要 ミサワホームの平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について詳しく見ていきましょう。 ・平均年収は709万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は709万円 少し前のデータですが2019年3月期の有価証券報告書では平均年収は709万円となっています。 従業員約2600人の平均年収が709万円ですので、かなり高い給与水準であることが理解できます。 営業職においては実績が給与に反映されるため、若くして年収1,000万円を実現することも十分可能です。 頑張り次第で高年収を稼げる環境があります。 事業内容 戸建住宅事業では注文住宅や分譲住宅の設計や販売を行っており、また、戸建住宅やマンション、オフィスなどのリフォーム事業にも力を入れています。 他には土地を所有している方に対して賃貸住宅や店舗開発の提案を行う資産活用事業にも取り組んでおり、住まいを通じた事業を幅広く展開中です。 地域に密着し、技術やデザインにこだわった住まいづくりを提案しています。 今後の展望 ミサワホームはこれまで、あたらしい住まいづくりを追及することで、より強くより快適な住まいづくりを開発してきました。 これまでの常識を打ち破り、初めての住まいや技術・サービスを開発してきたことは、今まで以上の安心や快適、信頼を提供したいと考えている企業精神の表れです。 住まいにはまだまだ解決すべき課題が無数にあると考えており、人の生活と地球環境に貢献できるようにこれからもその一つ一つを克服していくという考えを持っています。 ミサワホームの口コミ・評判 ミサワホームの口コミや評判を紹介します。 実際に在籍していた経験がある方の言葉ですので、会社を詳しく知るための参考にしてみて下さい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ミサワホームの口コミ① 出典:転職会議 固定給は低めだが、ボーナス時に報奨金などがまとめて入るイメージ。 若くても売れば売るほど給与に反映されるので、そこがモチベーションになる人も多い。 (20代前半、男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ミサワホームの口コミ② 出典:転職会議 設計課内の男女比率は50対50でした。 他拠点の設計課も女性比率が多いのでは無いでしょうか? 産休育休も会社として推奨されており、利用されている方もおりました。 女性管理職への登用もあり、女性がやりがいをもって働きやすい職場環境だと思います。 (50代、男性、正社員、設計) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ミサワホームの口コミ③ 出典:転職会議 プライムライフテクノロジーの傘下になり、業界の中で最大勢力となったこと。 トヨタグループの利を活かして大規模な街づくり事業に力を入れることが出来る事が可能になった。 (20代後半、男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ミサワホームの口コミ④ 出典:転職会議 実力の世界なので、やる気がある方はとことん頑張れる環境にあると感じております。 家族や自分の時間を大切にしたいという方は不向きかもしれません。 お客様からの電話や成績が悪い時期など、気が休まらない環境にある為、メンタルが強くないと長続きはしないと感じます。 そこも踏まえて、勝負したいのならば問題ありません。 (20代前半、男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ミサワホームが向いている人 ミサワホームが向いている人の特徴について詳しく説明します。 以下の3つがポイントです。 ・成果主義で稼ぎたい人 ・質の高い商品を提供したい人 ・未経験から住宅営業職に挑戦したい人 それでは具体的に見ていきましょう。 成果主義で稼ぎたい人 営業職は成績に応じた歩合給や報奨金を得ることができますので、自分の実力で稼ぎたいと考えている人にはおすすめの環境です。 営業の仕事は大変な面もありますが、頑張って結果を出した分だけ年収は高くなりますので、年収1,000万円を目指すことも十分可能です。 また契約が多くなる分、当然ながら周辺の業務も多くなりますが、やりがいは充分感じられます。 質の高い商品を提供したい人 ミサワホームは約半世紀に渡り南極の昭和基地の建物建設をサポートしていることから分かるように、品質の高い住まいづくりが評価されています。 一般的な戸建住宅でも未来基準の高性能を実現することにより、お住まいになるお客様に更なる安心と快適を提供することが可能になりました。 自分が信用できるほどに高品質な商品を安心してお客様に提案したいと考えている人には向いている環境です。 未経験から住宅営業職に挑戦したい人 ミサワホームは大手のハウスメーカーですので、未経験者を教育するためのしっかりとしたマニュアルが準備されています。 現場の先輩たちの中にも未経験から住宅営業の世界に飛び込んできた方がたくさんいらっしゃいます。 先程説明したように扱うのは質が高く商品力に優れた住宅ですので、自信を持って提案することが可能です。 そのため未経験の方でも営業成績を上げることができ、安心して住宅営業の仕事に挑戦できる環境が整っています。 ミサワホームに転職する流れ ミサワホームに転職する流れについて説明します。 ホームページ内の採用ページや転職エージェントを通じて以下の流れで転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する ホームページ内にキャリア採用ページがあり、そこから直接応募することが可能です。 しかし、現在ミサワホームの採用ページには、中途採用の募集について掲載されていません。 今後、新規で求人情報が掲載されることもありますので、気になる方は定期的にキャリア採用ページを確認することが重要です。 また各地域での営業活動はグループ会社のディーラーが担っていますので、ぜひ希望エリアのグループ会社の求人を探してみましょう。 転職エージェントに登録する 直接応募ではなく、転職エージェントを通じての転職活動も盛んに行われています。 サービスを利用するためにはまず転職エージェントに登録しましょう。 たくさんある転職エージェントサービスの中から、どの転職エージェントを選ぶのかとても重要ですが、業界に特化したエージェントがおすすめです。 ミサワホームグループの求人を取り扱っており、住宅・不動産業界に特化したエージェントであるリアルエステートWORKSにまず登録してみてはいかがでしょうか。 履歴書や職務経歴書といった応募書類のテンプレートがホームページにあり、ダウンロードして使用することができます。 住宅・不動産業界の知識を豊富に持つエージェントが応募書類の作成方法から丁寧にアドバイスしてくれます。 書類選考を通過するためにも、まずは充実した応募書類を作ることが大切です。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 応募書類の作成後はそのままリアルエステートWORKSから応募することが可能です。 現在は公募されていない職種やポジションでも、住宅会社は転職エージェントに対し非公開求人として紹介を依頼している場合があります。 転職エージェントに登録しておくことで、登録者はエージェントから非公開の求人案件を紹介される可能性があります。 流れで選考に進み、そのまま採用に繋がる場合もありますので、エージェントから応募することは非常に重要です。 また会社の特徴や強みの理解や、求人内容や選考方法などについて充実したサポートを受けることができます。 また面接日程の調整までエージェントが行ってくれるため、応募企業が多くなった場合にも無理なく転職活動を行うことが可能です。 ミサワホームの求人例 現在ミサワホームの採用ページにはキャリア求人は掲載されていませんが、他の媒体には多くの求人情報が公開されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・戸建注文住宅の営業 ・リフォーム営業 ・技術職 それでは具体的に見ていきましょう。 戸建注文住宅の営業 営業担当として、戸建注文住宅の受注を目指すことが主な業務です。 反響営業のため、住宅展示場やモデルハウスにご来場いただいたお客様を接客するとことから営業活動がスタートします。 接客しながらお客様の好みや要望を伺いましょう。 この段階からお客様と信頼関係を構築していくことがとても大切です。 その後、土地の状況を調査、お見積りのご提案、間取りの確定、資金計画への同意などを経て契約を目指します。 その後の工事期間中も担当者としてお客様のサポートを行います。 その後もお客様とは末永いお付き合いが可能です。 住宅業界が未経験での入社でも入社時の研修で基礎知識を身に付け、研修後は現場にてOJTで学ぶことができますので、安心です。 商品知識だけでなく、金融や法律についての知識も身に付けることができます。 リフォーム営業 営業からプランニング、その後のアフターフォローまで一貫してお客様を担当します。 大手としてのブランド力を持ちながら、地域に密着して仕事が出来る点がミサワホームの強みです。 まずは設備の修理や交換など小規模なリフォームから担当し、経験を積むことで、徐々に規模が大きなリフォームを手掛けることが可能になります。 具体的には住宅の増改築やフルリノベーション、店舗や宿泊施設、オフィスなどの案件も担当することができます。 営業だけでなく、設計担当や工事担当に協力してもらいながら、パース作成や設計図面の作成も幅広く担当しますので、リフォーム営業は自由な発想で提案できることが魅力です。 資材の手配や現場の管理も行うため、様々な知識を身に付けることができます。 異業種からの転職でも人と接するお仕事の経験者はリフォーム営業の仕事に慣れるのが早く、活躍されています。 技術職 業務内容は新築住宅の設計や施工管理、お引き渡し後のアフターメンテナンス、また大規模なリフォームの設計や施工管理です。 新築メインとリフォームメインでは所属する企業が異なりますので、ご希望の仕事内容にあった企業に応募することが可能です。 設計業務は営業と同席し、お客様の要望を確認した上で設計図面の作成を行います。 案件内容によっては、現場調査や商談同行を行うこともあります。 また工事期間中は施工管理業務も担当し、現場の責任者として業者との打ち合わせや近隣住民やお客様の対応が必要です。 納期までに工事を終わらせるよう、施工の品質が守られるように現場の管理を行います。 アフターメンテナンス業務ではお引き渡しを終えたお客様を訪問し、定期点検を行います。 今回は過去に設計や施工管理の経験がある方を対象とした求人です。 まとめ この記事ではミサワホームの平均年収や向いている人の特徴について詳しく説明しました。 ミサワホームはトヨタグループに所属する大手ハウスメーカーです。 創業50年を超える実績を持ち、ブランド力や商品力は多くのお客様から信頼を得ています。 また成果に応じた収入が得られる給与体系や多様なキャリア形成が可能な点などから人気の企業です。 ミサワホームグループへの転職に興味がある方はぜひ転職エージェントと共に転職活動を進めることをおすすめします。 その中でもリアルエステートWORKSは住宅・不動産業界に特化したエージェントであり、求人について詳しい情報を所持しています。 また、選考についても具体的なアドバイスを受けることができ、入社まで無料で充実したサポートを受けることが可能です。 ミサワホームグループの求人に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせてみてください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
明和地所の年収は高いの?平均年収や向いている人の特徴について解説。
2023/08/20
明和地所は1986年創業のマンションデベロッパーとして事業をスタートしています。 オリジナルの新築分譲マンションブランド「クリオ」を首都圏中心に展開していましたが、札幌、福岡、名古屋にも進出を果たしています。 現在では東証プライム市場にも上場しており、幅広く不動産事業を展開中です。 この記事では明和地所の平均年収やどんな人が明和地所に向いているのか、その特徴についても説明します。 明和地所に興味がある人はもちろん、他のマンション分譲会社や不動産会社に興味がある人もぜひ参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する 明和地所の平均年収と企業概要 明和地所の平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について詳しく見ていきましょう。 ・平均年収は736万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収736万円 2023年3月期の有価証券報告書によると明和地所の平均年収は736万円です。 平均年齢36歳、平均勤続年数6.4年と若い組織ですので、今後社内で長いスパンのキャリアを積むことでより高い年収を実現することも十分可能でしょう。 しかし、明和地所の給与は営業成績による実力主義の評価制度ですので、しっかりと実績を残すことが重要です。 民間給与実態統計調査によると、日本国内の給与取得者の平均給与は443万円であるため、全国の平均は大きく上回っています。 明和地所の社員は全国の平均年収よりも300万円程多く稼いでいることが分かります。 事業内容 首都圏エリアを中心に新築マンションの開発や分譲、不動産売買仲介や不動産賃貸仲介、リフォーム事業など幅広く事業を展開中です。 特にグッドデザイン賞受賞歴があるファミリータイプ「クリオシリーズ」の新築分譲マンション事業で強みがあります。 独自のマーケティング手法により、時代のニーズに合った様々な商品を提案し、供給しています。 今後の展望 総合不動産デベロッパーとして開発事業を中心に取り組んできましたが、現在は買取再販のリノベーション事業や不動産管理事業を拡大中です。 今後は売買仲介、賃貸仲介事業の拡大を目指し、ストック型ビジネスで短期の収益力も強化していく方針です。 景気の変動に影響を受けにくい経営基盤を構築し、持続可能な成長を続けていく考えです。 明和地所の口コミ・評判 明和地所の口コミや評判を紹介します。 実際に在籍していた経験がある方の言葉ですので、会社を詳しく知るための参考にしてみて下さい。 昔ながらの飛び込み営業など厳しい面もあるようですが、その分成長を実感できると言った口コミが見られました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 明和地所の口コミ① 出典:転職会議 成果に対して正当に評価してもらえる点がいいと思う。 学歴や年齢に関係なく評価してもらえる環境は素晴らしかった。 働く社員は良い人が多い点は素晴らしいと感じる。 (男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 明和地所の口コミ② 出典:転職会議 法人営業なのでカレンダー通り休み。 新規の電話営業、飛び込み営業がメインなので営業力を伸ばしたいならココは良い場所だと思う。 仕事柄、課員同士の仲は良いので、仕事の相談やプライベートの相談もしやすい環境にある。 (20代前半、男性、正社員、法人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 明和地所の口コミ③ 出典:転職会議 男尊女卑などの風潮はなく、和気あいあいとして雰囲気で仕事に取り組めます。 内勤の事務職員は女性がほとんどですが、女性特有の派閥などはなく、みなさんとても優しいです。 また女性でも役職について働いている方もいらっしゃいます。 産前・産後休暇や育児休暇を取得している方もおり、女性にとっては働きやすい職場だと思います。 (20代後半、女性、正社員、ブランド・プロダクトマーケティング) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 明和地所の口コミ④ 出典:転職会議 売ったらその分ボーナスに反映されるが、逆に売らなかったら、ボーナスが無いという事が全然ある。 しかし同期でも貰っている人では100万を超えるものもいて、積極的に取り組める人はとてもいい環境ではあると思う。 基本給も30万からと普通の企業よりかははるかに多く貰える。 (20代前半、男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 明和地所が向いている人 明和地所が向いている人の特徴について詳しく説明します。 以下の3つがポイントです。 ・実力主義で稼ぎたい人 ・成長意欲が高い人 ・規模の大きな仕事に携わりたい それでは具体的に見ていきましょう。 実力主義で稼ぎたい人 明和地所の給与制度は完全な実力主義となっています。 つまり成果を上げれば上げるほど、多くの収入を得ることができます。 年齢や性別に関係なく実績次第で稼ぐことが可能です。 営業成績で評価されるため、結果を出すことで昇格や昇給することもできますので、実力主義の中、自分の実力で勝負してみたい人には向いている環境です。 成長意欲が高い人 明和地所の社員は成長のスピードが早いと言われています。 一人ひとりにある程度の決済の幅が与えられており、責任を持って仕事を進めていくことが可能です。 そのため自分で考え、スピード感を持って仕事に取り組むことができます。 挑戦を繰り返していくことで成長へと繋がっています。 そのため成長意欲が高い人には向いている環境と言えるでしょう。 規模の大きな仕事に携わりたい 元々マンション専業のデベロッパーとして事業をスタートしており、土地の仕入や開発など規模の大きな仕事に携わる機会が多くあります。 土地の仕入に関しては他社とのスピード勝負でもありますので、 短期間で数十億円の商談をまとめることもあります。 マンションの販売においても1件1件が高額な契約になりますので、とても大きなやりがいを感じることが可能です。 規模の大きな仕事を手掛けてみたいという人には向いている環境です。 明和地所に転職する流れ 明和地所に転職する流れについて説明します。 自社の採用ページや転職エージェントを通じて転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する まずは明和地所の公式ホームページから採用情報を確認してみましょう。 現在、求人中の職種の募集要項が記載されていますので内容を確認して、興味があれば応募を検討してみてください。 また、採用状況に応じて募集中の職種が変わる可能性がありますので、気になる人は定期的に採用ページをチェックしましょう。 応募フォームなどはございませんので、希望職種の担当支店に直接電話にて連絡をする必要があります。 応募の流れや応募時に必要な提出書類について確認を行いましょう。 転職エージェントに登録する 次に転職エージェントへの登録を検討しましょう。 転職エージェントを選び方は非常に重要ですが、住宅・不動産業界に特化した転職エージェントがおすすめです。 興味がある人はリアルエステートWORKSに登録してみてはいかがでしょうか。 不動産業界の知識を豊富に持つエージェントが履歴書や職務経歴書の書き方からアドバイスしてくれます。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 公開求人としては募集が出ていなくても、住宅・不動産会社は転職エージェントに対し、非公開求人として紹介を依頼している場合もあります。 その場合には転職エージェント経由でのみ選考を受けることができ、採用される可能性もありますので、転職エージェントに登録しておくことは非常に重要です。 自分自身で応募先の企業と直接やり取りをする必要がなく、面接日程の調整までエージェントが行ってくれるため、効率的に転職活動を行うことが可能です。 明和地所の求人例 現在明和地所の公式サイトやリアルエステートWORKSには多くの求人が公開されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・マンション用地仕入れ担当 ・賃貸管理受託営業 ・売買仲介営業 それでは具体的に見ていきましょう。 マンション用地仕入れ担当 自社ブランド「クリオ」マンション建築用地の仕入れを担当します。 具体的には土地情報の入手、年間仕入れ計画の企画や立案、社内調整、商談などの業務に取り組んでいきます。 不動産業者や人脈を活用して土地情報を仕入れるところから業務がスタートですので、しっかりと各所と信頼関係を構築することが大切です。 これまでも用地取得の経験があり、キャリアアップすることでより規模の大きな仕事を手掛けてみたいという方にピッタリの環境です。 更なる新規出店を見据えており、用地の取得が非常に重要な役割を担っています。 賃貸管理受託営業 賃貸管理事業をマンション分譲に続く第二の柱として成長させたいとの考えの元、マンション賃貸管理の新規受託営業やPM業務を担当できる方を募集しています。 賃貸管理の受託営業では賃貸物件を所有しているオーナー様や企業の担当者様にアプローチして賃貸管理契約の獲得を行うことが目標です。 契約獲得後には管理物件のPM業務やリーシング営業も担当していただきます。 顧客の高い満足度を得られるようにお客様に寄り添った仕事をできるよう常に心がけています。 賃貸管理業務の経験者を対象とした求人となりますので、大手企業にてスキルアップを目指したい人におすすめの求人です。 売買仲介営業 自社分譲マンションを中心とした売買仲介営業を担当します。 お客様の初回接客から担当し、ご要望のヒアリング、物件のご提案、資金計画のご提案、お引き渡し後のアフターフォローまで一貫して担当していきます。 不動産だけではなく、住宅ローンの金融面なども知識を身に付けることが可能です。 今後新築分譲マンションの事業拡大に伴い、さらなる新規出店を進めていくため、キャリアアップが可能な環境です。 これまで不動産売買仲介の経験がある方を対象として求人となります。 まとめ この記事では明和地所の平均年収や向いている人の特徴などについて詳しく説明しました。 明和地所は東証プライム市場に上場しているマンション開発に強みを持つ総合不動産会社で、安定した経営基盤があります。 明和地所に興味がある方は転職エージェントを利用して転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。 その中でもリアルエステートWORKSは不動産・住宅業界に特化した転職エージェントであり、多くの非公開求人も扱っています。 登録者は応募書類や面接について無料で具体的なアドバイスを受けることができ、選考を有利に進められるかもしれません。 不動産・住宅業界に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせてみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
サンケイビルの年収は高いの?平均年収や向いている人の特徴について解説。
2023/08/20
サンケイビルは様々なメディアを所有しているフジ・メディア・ホールディングの中核会社として、 不動産事業を担当し、不動産開発や運営を行っています。 設立70年を迎え、総合デベロッパーとして幅広く事業展開をしていている会社です。 この記事ではサンケイビルの平均年収やどんな人が向いているのか、 その特徴についても詳しく解説しますので、サンケイビルに興味がある人はもちろん、 その他のデベロッパーや不動産会社に興味がある方も参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する サンケイビルの平均年収と企業概要 サンケイビルの平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について詳しく見ていきましょう。 ・平均年収は926万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は926万円 有価証券報告書によるとサンケイビルの平均年収は926万円です。 年代が上がるにつれて平均年収が高くなっており、業界内でも高い給与水準となっています。 成果に応じて歩合で稼ぐという給与体系ではないので、 自分の成績次第で歩合で稼ぎたいと考えている人は注意が必要です。 また民間給与実態統計調査によると、日本の給与取得者の平均給与は443万円であるため、 サンケイビルの社員は全国の平均の2倍以上稼いでいることが分かります。 事業内容 総合不動産会社として様々な事業を行っており、不動産の賃貸や取引、管理などの 業務の他に住宅の分譲やホテル事業、物流施設の開発なども手掛けています。 主にビルや住宅、ホテルリゾート、シニアの4つが事業の中心です。 ビル事業では首都圏に所有するオフィスビルの賃貸を中心として、 ハイスペックなオフィスビルの開発に注力しており、住宅事業では オリジナルブランドの「ルフォン」の名を冠した分譲賃貸マンションの開発を進めています。 またホテルリゾート事業では日本各地でホテルおよびリゾート施設を開発・運営しています。 メディア系のデベロッパーとしてコンテンツ力やメディアを駆使した展開力で事業の様々な局面で付加価値を提供中です。 今後の展望 新しいビジネスチャンスへも果敢に挑戦することを目指しており、 そのためにも耐久性の高い組織作りを進め、事業を健全に成長させることが重要だと考えています。 多様化するニーズに対応できる商品を開発し、人、街、社会を幸せにする都市開発を目指します。 また、環境への配慮を重要課題と捉え、「環境との共生」を目指し、環境への負荷を低減できるよう事業活動に取り組んでいる最中です。 サンケイビルの口コミ・評判 サンケイビルの口コミや評判を紹介します。 実際に在籍していた経験がある方の言葉ですので、 会社を詳しく知るための参考にしてみて下さい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ サンケイビルの口コミ① 出典:転職会議 同業他社を見回しても、かなりの高水準の給料で、賞与は概ね5か月分出ますし、 残業代もみなし分はなく、きちんと支払われます。 ただし、以前は年功序列で緩やかに給料も上がり続けていたようですが、 近年は評価制度はグレード評価制度を取っていて、 同じグレードのままだといずれは給料が頭打ちになるので注意が必要です。 (30代後半、男性、正社員、経理、主任クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ サンケイビルの口コミ② 出典:転職会議 様々なジャンルの仕事が経験できる。 会社全体の規模が大きくないため若手のうちから 不動産開発のあらゆる局面に携わることが可能であり魅力的である。 (20代前半、男性、正社員、営業関連職、主任クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ サンケイビルの口コミ③ 出典:転職会議 社員は基本的に良い人ばかり。 助け合う姿勢がある。 福利厚生がよい。中小企業だが、福利厚生や待遇は大企業なみで良い環境。 (30代後半、女性、正社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ サンケイビルの口コミ④ 出典:転職会議 残業を強要されることもなく、比較的ワークライフバランスの取れた職場だと思う。 部署によりそのバランスが異なっているのではないか。 残業代が全額支給されることもあり、遅くまで残業する社員が目立つ。 (20代後半、女性、正社員、秘書) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ サンケイビルが向いている人 サンケイビルが向いている人の特徴について詳しく説明します。 以下の3つがポイントです。 ・デベロッパーで働きたい人 ・安定した企業で働きたい人 ・ワークライフバランスを大切にしたい人 それでは具体的に見ていきましょう。 デベロッパーで働きたい人 総合不動産デベロッパーとして、ビルや住宅、ホテルリゾート、シニアの4つの事を中心に都市開発事業を展開しています。 ビルマネジメントやビル管理を担当するグループ会社もあるため、各社と協力することで街の賑わい創出にトータルで関わることが出来る点が大きな魅力です。 デベロッパーとしてやりがいを感じられる環境です。 街の再開発など規模の大きな仕事に関わるデペロッパーで働きたい人には向いていると言えます。 安定した企業で働きたい人 サンケイビルはフジサンケイグループの不動産会社であり、安定した経営基盤を持つ企業です。 首都圏には大規模なビルを所有しており、大家業として業績も安定しています。 不動産関係においてグループ内で様々なキャリアを検討することができます。 社内はアットホームな雰囲気で、社員の定着率も高い企業ですので、長期に渡り安定して働くことが可能です。 ワークライフバランスを大切にしたい人 完全週休二日制で残業時間もそこまで多くないので、ワークライフバランスを大切にしたい人に向いている会社と言えます。 仕事を頑張りつつ、プライベートな時間を大切にする働き方が可能です。 特別有給休暇制度も充実しており、柔軟な働き方が可能な環境が整っています。 サンケイビルに転職する流れ サンケイビルに転職する流れについて説明します。 ホームページ内の採用ページやエージェントを通じて以下の流れで転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する ホームページ内に公式採用ページがあります。 現在サンケイビルの採用ページには、2職種の求人が掲載されています。 今後の募集状況に応じて、求人情報が更新される可能性がありますので、気になる方は定期的に公式採用ページを確認することが重要です。 採用ページから直接応募の際には、採用ページの「応募する」ボタンから個人情報や学歴、職務経歴などを入力し、エントリ―することができます。 希望の職種が募集されていれば、直接応募も可能です。 転職エージェントに登録する 直接応募ではなく、転職エージェントを通じての転職活動も盛んに行われています。 サービスを利用するためにはまず転職エージェントに登録しましょう。 多数存在する転職エージェントサービスの中から、どの転職エージェントへ登録するのかが非常に重要ですが、業界に特化したエージェントがおすすめです。 サンケイビルの求人も取り扱っており、不動産業界に特化したエージェントであるリアルエステートWORKSにまず登録してみてはいかがでしょうか。 履歴書や職務経歴書といった応募書類のテンプレートがホームページにあり、ダウンロードして使用することができます。 書類選考を通過するためにも、まずは充実した応募書類を作ることが重要です。 不動産業界の知識を豊富に持つエージェントが応募書類の作成方法から丁寧にアドバイスしてくれるため、初めての転職活動でも安心して取り組むことが可能です。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 応募書類の作成後はそのままリアルエステートWORKSから応募することが可能です。 現在は募集が出ていない職種やポジションでも、企業は転職エージェントに対し非公開求人として紹介を依頼している場合があります。 エージェントから一般公開されていない職種やポジションの案件を紹介され、選考に進んだ結果、採用される可能性もありますので、転職エージェントに登録しておくことはとても大切です。 また企業の特徴や求める人材、選考方法などについて充実したサポートを受けることができます。 面接日程の調整までエージェントが行ってくれるため、在職中でも効率的に転職活動を行うことが可能です。 サンケイビルの求人例 サンケイビルの採用ページやリアルエステートWORKSには求人情報が公開されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・開発推進、再開発事業担当スタッフ ・用地仕入れおよび事業企画担当スタッフ ・法務担当マネジャー それでは具体的に見ていきましょう。 開発推進、再開発事業担当スタッフ オフィスや複合施設などの開発推進や初期リーシング、管理、売却を担当することが主な仕事です。 具体的にはまず投資家や金融機関、企業などを訪問し、情報を集め、開発の企画を作成し、提案を行います。 企画がまとまればリーシングや管理などを行います。 業務を行う上で、グループ会社と協力し合い、開発事業を通じて地域の賑わいを生み出せることができる環境です。 宅建士の資格を所有していて、不動産取引の実務を担当したことがある方、もしくはコンサルや金融業界での経験を有する方が対象となっています。 今までの経験を活かして働きたい方におすすめの職種です。 用地仕入れおよび事業企画担当スタッフ 分譲マンションや賃貸レジデンス、物流施設などの用地仕入れを主に行います。 具体的には用地情報の収集や調査、選定の他に開発物件の方針の検討、マーケティング戦略の立案などを担当します。 そのため今回の募集は宅建士の資格を保有しており、不動産取引の実務経験がある方が対象です。 総合職採用のため、当面の転勤はありませんが、将来的に転勤や異動の可能性があります。 法務担当マネジャー 法務担当のマネジャーとして業務を担当しながら部下のマネジメントにも取り組んでいただきます。 契約書の作成や確認、訴訟対応といった一般的な法務業務の他に、法的リスクを軽減するための業務改善や効率化といった取り組みにも積極的に関わっていただきたいと考えていますので、柔軟な働き方が出来る方が向いていると言えるでしょう。 企業法務や法律事務所のスタッフとして10年以上の経験があり、部下のマネジメント経験がある方が対象となっています。 マネジャーとしてマネジメント業務の経験を積みたい方にも向いている環境です。 まとめ この記事ではサンケイビルの平均年収や向いている人の特徴について詳しく説明しました。 サンケイビルはフジサンケイグループに属している会社で安定した経営地盤を持っており、住宅、ビル、シニア、ホテルリゾート事業などを中心に幅広く不動産事業を展開しています。 それぞれの事業の推進力を市況に合わせ柔軟に変化させる経営が特徴です。 また高めの平均給与や規模が大きな事業に携わることが出来るチャンスがある点が魅力の企業です。 サンケイビルへの転職に興味がある方はぜひ転職エージェントと共に転職活動を進めることをおすすめします。 その中でもリアルエステートWORKSは不動産業界に特化したエージェントであり、求人について詳しい情報を所持しています。 また、選考についても具体的なアドバイスを受けることができ、入社まで無料で充実したサポートを受けることが可能です。 サンケイビルの求人に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせてみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
【2023年最新版】三井不動産レジデンシャルの年収は高いの?平均年収や向いている人の特徴について解説。
2023/08/07
三井不動産レジデンシャルは三井不動産グループの一社でグループ内の住宅事業を担当しています。 安定した経営地盤を持っており、デペロッパーとして様々な事業を手掛けています。 この記事では三井不動産レジデンシャルの平均年収やどんな人が向いているのか、その特徴についても詳しく解説しますので、三井不動産レジデンシャルに興味がある人はもちろん、その他の住宅不動産企業に興味がある方も参考になさってください。 三井不動産レジデンシャルの平均年収と企業概要 三井不動産レジデンシャルの平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について詳しく見ていきましょう。 ・平均年収は803万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は800万円 三井不動産レジデンシャルの平均年収は800万円です。 社員クチコミによる平均年収となっており、年収範囲は400万円から1360万円とバラツキが有りますが、一般社員から管理職まで役職による差や職種による差があります。 日本の給与取得者の平均給与は443万円(民間給与実態統計調査)であるため、全国の平均と比較すると三井不動産レジデンシャルの社員は非常に高給であると言えるでしょう。 事業内容 三井不動産レジデンシャルは三井不動産グループの中で住宅事業を担当しています。 具体的には中高層住宅や戸建住宅、賃貸住宅、シニアレジデンス事業を手掛けています。 他にも市街地の再開発やマンションの再生、海外事業など幅広く展開しているすまいとくらしに関わる事業会社です。 用地取得から開発、販売、管理まで一体のバリューチェーンを持つビジネスモデルが大きな強みとなっています。 今後の展望 すまいの高性能・高耐久化による省エネルギーの実現や再生可能エネルギーの導入を促進するとともに、入居後のお客様が楽しみながら省エネルギーに貢献できるような、すまいとくらしの提供を目指しています。 ご契約以降の生活を豊かにするサポートサービスの拡充・質的強化や地域活性化プロジェクトなどコミュニティ形成支援についても積極的に取り組んでいく予定です。 また、今後は三井不動産グループの総合力を発揮していくための体制や仕組み作りに取り組み、さらに連携を強化していく考えです。 三井不動産レジデンシャルの口コミ・評判 三井不動産レジデンシャルの口コミや評判を紹介します。 実際に在籍していた経験がある方の言葉ですので、会社を詳しく知るための参考にしてみて下さい。 三井不動産レジデンシャルの口コミ① 出典:転職会議 競合他社と比較すると比較的高収入を見込める。一定の年齢までは成績に関係なく同期一律に給与水準が上がっていくが、30歳を超えたあたりで業績によって乖離が生まれてくる。評価制度も特に問題ない。 (30代前半、男性、正社員、個人営業、主任クラス) 三井不動産レジデンシャルの口コミ② 出典:転職会議 仕事のやりがいは地図を描き変えるだけでなく、人々の生活や人生をも一変させるような住宅というプロダクトを起点に、街づくりというインパクトの大きい事業に携われること。自身の想いがカタチになり、そこにお客様が住まい、その先の暮らしにつながっていくこと。 (20代後半、女性、正社員、商品企画) 三井不動産レジデンシャルの口コミ③ 出典:転職会議 育児休暇産休を取得している方はたくさんいらっしゃり、復帰後も時短勤務をされている方が多いです。働くママさんへの理解がとてもある会社です。マタニティーハラスメントはなく、みなさん働きやすそうです。また退職後も5年以内の復職制度があります。 (20代後半、女性、正社員、一般事務) 三井不動産レジデンシャルの口コミ④ 出典:転職会議 業界のリーディングカンパニーであること、新しいことにどんどん挑戦していく開拓精神溢れる社風かと期待して入社したが、意思検定のスピードはかなり遅く、実行までのフェーズも多いと感じる。 (20代後半、女性、正社員、商品企画) 三井不動産レジデンシャルが向いている人 三井不動産レジデンシャルが向いている人の特徴について詳しく説明します。 以下の3つがポイントです。 ・安定した給与制度で働きたい人 ・大手企業で働きたい人 ・規模の大きな仕事に携わりたい人 それでは具体的に見ていきましょう。 安定した給与制度で働きたい人 三井不動産レジデンシャルの給与体系は歩合で大きく稼ぐという形態ではありません。 どちらかというと年功序列の体系となっているため、腰を据えて安定した給与制度を望む人に向いていると言えます。 大手企業だけあって、年功序列で横並びの給与体系だとしても、高めの給与が期待できるでしょう。 大手企業で働きたい人 三井不動産レジデンシャルは経営地盤が安定しています。 また「三井」ブランドを使用することも可能で、ネームバリューを活用して営業活動に取り組むこともできます。 しかし、大企業ゆえの決裁まで時間がかかることや、紙の資料が多い点などは理解しておく必要があるでしょう。 大手企業でのネームバリューを活用して働きたい人には向いている会社です。 規模の大きな仕事に携わりたい人 三井不動産レジデンシャルは三井不動産のグループ会社であり、大規模な事業に関わる場面も出てきます。 中高層ビルなどの大型建築物や、市街地の再開発事業など大きな規模の事業に関わることができるのが大きなメリットです。 将来的に自分のやりがいに繋がってくることでしょう。 規模の大きな仕事に携わりたい人には向いている会社です。 三井不動産レジデンシャルに転職する流れ 三井不動産レジデンシャルに転職する流れについて説明します。 ホームページ内の採用ページや転職エージェントを通じて以下の流れで転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する 公式ホームページ内に採用ページがあります。 現在三井不動産レジデンシャルの採用ページには、キャリア採用の募集が掲載されています。 今後、掲載中の求人情報が変更される可能性がありますので、気になる方は定期的に公式採用ページを確認することが重要です。 総合職としてのキャリア採用情報、品質企画部のキャリア採用情報で応募窓口が異なりますので、注意しましょう。 リターンエントリー(退職後再雇用を希望)の方は専用の問い合わせフォームがあり特徴的です。 転職エージェントに登録する 直接応募ではなく、転職エージェントを通じての転職活動も盛んに行われています。 サービスを利用するためにはまず転職エージェントに登録しましょう。 たくさんある転職エージェントサービスの中から、どの転職エージェントを選ぶのかが非常に重要ですが、業界に特化したエージェントがおすすめです。 不動産業界特化型転職エージェントのリアルエステートWORKSなら、三井不動産レジデンシャルなど企画・開発求人を多数取扱しています。 面接対策や書類添削も充実しており、現職が忙しく転職に時間が取れない方、じっくりと腰を据えて転職活動を行いたい方にぴったりです。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 応募書類の作成後はそのままリアルエステートWORKS経由で応募することが可能です。 現在は一般公開されていない職種やポジションでも、企業は転職エージェントに対し非公開求人として紹介を依頼している場合があり、転職エージェントに登録していなければ出会えない求人も多く存在します。 エージェントから非公開の案件を紹介され、選考に進んだ結果、採用される可能性もありますので、転職エージェントに登録しておくことはとても大切です。 また会社の特徴や強み、求人内容や選考方法などについて充実したサポートを受けることができます。 また面接日程の調整までエージェントが行ってくれるため、効率的に転職活動を行うことが可能です。 三井不動産レジデンシャルの求人例 現在三井不動産レジデンシャルの採用ページやリアルエステートWORKSにキャリア求人が掲載されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・総合職 ・カスタマーサービス職 ・クオリティマネジメント職 それでは具体的に見ていきましょう。 総合職 三井不動産レジデンシャルでは3つの職種が連携し、製販一体のバリューチェーンを形成しています。 総合職では用地・営業・開発の3つの職種をジョブローテーションしながらデペロッパー事業に精通する経験を身に付けていくことが可能です。 具体的には用地所得に関する事業用地情報の収集、プロジェクトの企画開発、営業・広報戦略の策定、モデルルームの運営やお客様のご案内~契約・引き渡しなど幅広い業務を経験します。 社会人経験が3年以上あれば、業界経験が無くても応募可能です。 カスタマーサービス 引渡し前に開催する内覧会以降のお客様からの窓口対応を担当します。 顧客視点とプロの技術でお引き渡し後の住まいと暮らしをサポートする仕事です。 住戸に不具合があれば迅速に修理や補修の対応段取りを行うとともに、定期的にお客様の元に訪問します。 機器の清掃方法や操作方法についての説明なども行いながら積極的にお客様に寄り添う姿勢を大切にしています。 専門知識と同じくらい、お客様目線で対応し、お客様に安心感を与えるというようなホスピタリティが重要な仕事です。 クオリティマネジメント マンションにおける設計・施工段階の品質管理業務を担当します。 一級建築士や施工管理技士の資格を持つ人が対象の求人です。 設計・建築・設備・構造などそれぞれの専門であるクオリティエンジニアがディペロッパーの視点で厳しく品質チェックを行う事で、高いクオリティの実現を目指しています。 自社の事業担当者のみならず、設計・施工会社ともミーティングを重ね、品質が保たれるように取り組んでいます。 まとめ この記事では三井不動産レジデンシャルの平均年収や向いている人の特徴について詳しく説明しました。 三井不動産レジデンシャルは大手不動産会社のグループ会社であり、非常に安定した基盤を有しています。 大手企業で着実にキャリアを築いていきたい人に向いている企業で、人気の企業です。 三井不動産レジデンシャルへの転職に興味がある方はぜひ転職エージェントと共に戦略的に転職活動を進めることをおすすめします。 その中でもリアルエステートWORKSは住宅不動産業界に特化したエージェントであり、三井グループの各求人について詳しい情報を所持しています。 また、書類選考や面接について詳細にアドバイスを受けることができ、入社まで無料で充実したサポートを受けることが可能です。 三井不動産レジデンシャルなどレジ系企画・開発に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせください。
【2023年最新版】大和ハウスは年収1,000万円以上を目指せる?平均年収やどのような人が向いているのか特徴についても詳しく解説。
2023/08/07
大和ハウスは住宅建築や不動産を中心に事業展開を行う企業です。 東証プライム市場に上場しており、業界内で圧倒的な実績を誇ります。 この記事では大和ハウスでは年収1,000万円以上稼ぐことが出来るのか、どんな人が向いているのか、その特徴についても詳しく解説しますので、大和ハウスに興味がある人はもちろん、その他の住宅建築・不動産企業に興味がある方も参考になさってください。 大和ハウスの平均年収と企業概要 大和ハウスの平均年収や企業概要について説明します。 具体的には以下の内容を詳しく見ていきましょう。 ・平均年収は928万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は928万円 有価証券報告書によると大和ハウスの平均年収は928万円です。 従業員数が16000人を超えているにもかかわらず、平均年収が900万円を超えており、全体の年収がかなり高めであることが良く分かります。 役職が上がっていくことで、年収1,000万円以上稼ぐことが出来ます。 また賞与においては直近2回実績から鑑みた予想として全体平均で8.08か月分とのことですので、頑張りによってはより多くの賞与を得ることが可能です。 事業内容 かなり幅広い事業展開を行っていますが、主に建築事業、都市開発事業。海外不動産開発事業、環境エネルギー事業に取り組んでいます。 建築事業では戸建住宅や賃貸住宅、分譲マンションの企画から設計や施工、販売まで一貫して行っており、他にも流通施設や商業施設、介護施設、医療施設などの企画から施工も行っています。 海外事業では日中国交回復以降に中国での事業に着手し、不動産開発、ホテル運営、駐在員向け賃貸住宅の建築管理など幅広く事業を手掛けており、アジア諸国やオーストラリア、アメリカでも事業を展開中です。 都市開発事業では再開発事業や分譲宅地・工業団地の企画から販売も手掛けています。 環境エネルギー事業では再生可能エネルギー発電所の設計施工、電力小売事業、発電事業を中心に事業を展開し、再生可能エネルギーの普及に貢献中です。 今後の展望 経営方針として、「収益モデルの進化」「経営効率の向上」「経営基盤の強化」を掲げており、今後は「持続的な成長モデル」の構築を図ります。 また環境配慮型建築物を積極的に提案し、脱炭素社会への取り組みを加速させたい考えです。 大きく時代が変化する中で創業以来培ってきたパイオニア精神のもと、社会価値の創出や先を読んだ事業拡充を目指しています。 大和ハウスの口コミ・評判 大和ハウスの口コミや評判を紹介します。 実際に在籍していた経験がある方の言葉ですので、会社を詳しく知るための参考にしてみて下さい。 希望が大きな企業である為、配属先の支社や事業部により指導方針が異なるとの声もありますが、新人から中堅など研修が充実していることを評価する口コミが多く見られました。 大和ハウスの口コミ① 出典:転職会議 給与はかなり良い方だと思います。ボーナスや残業手当を入れると1,000万円越えはゴロゴロいます。評価は上司によるところが有りますがバランスよく平等に評価してくれる所は良いと思います。昇進はタイミングでその時の売上や固定費、家内メンバーの役職状況で遅い早いがあると思います。持ち家の手当や車のガソリン代支給などお金に関しては良いことが多いです。 (40代後半、男性、正社員、施工管理、課長クラス) 大和ハウスの口コミ② 出典:転職会議 男性の比率が高いが、女性は非常に働きやすい環境であると思う。出産休暇も取りやすく、復帰後も依然と変わらすに働けていると考える。また、出産祝い制度も手厚く用意されており、福利厚生は充実していると考える。 (20代後半、男性、正社員、設計) 大和ハウスの口コミ③ 出典:転職会議 若くて経験の浅い社員でも、やる気のある社員には大きな仕事を任せてもらえます。若い社員や、担当外の社員の意見も取り入れてもらえる雰囲気があるので、心理的安全性の高い組織だと思います。 (40代後半、女性、正社員、人事、課長クラス) 大和ハウスの口コミ④ 出典:転職会議 配属の支社、支店によって指導方針が大きく異なる。 そのためスキルアップについてはばらつきがあるように感じます。 (20代後半、女性、正社員、設計) 大和ハウスが向いている人 大和ハウスが向いている人の特徴について詳しく説明します。 以下の3つがポイントです。 ・将来のキャリアアップを目指したい人 ・安定した環境で働きたい人 ・ダイナミックな仕事に挑戦したい人 それでは具体的に見ていきましょう。 将来のキャリアアップを目指したい人 大和ハウスでは一人ひとりの生き方や価値観に合わせた成長機会を準備しています。 様々な制度を活用して自律的に将来のキャリアを計画することができます。 またワークライフバランス制度や住まいに関する制度、子育て・介護支援も充実しており、自分にとって適した環境を実現することが可能です。 安定した環境で働きたい人 住宅建設業界、不動産業界で圧倒的な実績があり、仕事をする環境も整っています。 仕事に対する評価はしっかりと行われており、結果だけではなく頑張りも評価されます。 結果だけにとらわれず、成長につながる失敗は許容される雰囲気もある環境で働くことが可能です。 ダイナミックな仕事に挑戦したい人 大和ハウスは社員の挑戦を応援してくれる社風があります。 そのため、自分の意志で手を上げると、積極的に支援してくれることが多い環境です。 個人のアイデアでも実現の可能性を会社が認めてくれれば、機会を得ることができます。 自ら機会を創り出すことや、希望の大きな仕事などダイナミックな仕事に挑戦したいと考えている人には向いている会社と言えそうです。 大和ハウスに転職する流れ 大和ハウスへの転職を実現する流れについて説明します。 ホームページ内の採用ページや転職エージェントを通じて以下の流れで転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する 公式ホームページ内にキャリア採用ページがあります。 現在、技術系や営業系、その他職種など多くの募集情報が掲載されています。 職種ごとにエントリーを行う流れですので、まずは希望職種の求人内容について注意深く確認を行いましょう。 応募条件を満たしていれば、エントリーボタンをクリックして基本情報の入力を行うことで直接応募が可能です。 今後、募集職種が変更になる可能性がありますので、現時点で希望職種が募集されていなくても定期的に採用ページを確認することが重要です。 転職エージェントに登録する 直接応募ではなく、転職エージェントを通じての転職活動も盛んに行われています。 サービスを利用するためにはまず転職エージェントに登録しましょう。 非常に多く存在する転職エージェントサービスの中から、転職エージェント選びが非常に重要ですが、まずは業界に特化したエージェントがおすすめです。 大和ハウスの求人も取り扱っており、住宅建築・不動産業界に特化したエージェントであるリアルエステートWORKS に登録をおすすめします。 業界トップクラスの求人数で大和ハウス以外の稼げるハウスメーカー営業職の求人も豊富です。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 企業は転職エージェントに対し、非公開求人として一般公募していない職種やポジションの紹介を依頼している場合があります。 非公開の求人案件はエージェント経由でしか出会うことができません。 実際にエージェントから一般公開されていない職種やポジションの案件を紹介され、選考に進んだ結果、採用される可能性もありますので、転職エージェントに登録し、相談してみることは非常に重要です。 また応募する会社の特徴や強み、求人内容や選考方法などについて詳しくサポートを受けることができます。 また面接日程の調整までエージェントが行ってくれるため、応募企業が多くなったとしても、効率的に転職活動を行うことが可能です。 大和ハウスの求人例 大和ハウスの公式採用ページには多くの求人が掲載されており、リアルエステートWORKSにも求人が掲載されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・戸建住宅営業 ・賃貸住宅営業 ・不動産流通営業 それでは具体的に見ていきましょう。 戸建住宅営業 戸建住宅の建築を検討されているお客様に自社製品を提案し、住まいづくりのお手伝いを行います。 ハウスメーカーなどで営業経験がある人や宅建士資格を持っている方が対象となります。 過去に同業種での経験があり、幅広い工法があり多彩な商品ラインナップを持つ大和ハウスの戸建住宅の販売に挑戦してみたい人におすすめです。 エリアによっては土地とセットでの販売や建売での販売も可能です。 建物だけではなく、敷地調査やプランの作成、資金面などトータルでフォローを行っていきます。 賃貸住宅営業 土地を所有しているお客様に賃貸住宅を建築し、経営することにより資産価値を高めるための提案を行います。 ニーズに合わせて自由度高く設計でき、入所者のニーズに応えることが可能な商品です。 住宅に関する営業経験や金融業界での経験などを有する方が応募対象となります。 また建築後の管理・経営までサポートを行うため、非常にやりがいのある仕事です。 まずはお客様とじっくりと信頼関係を構築することからスタートです。 不動産流通営業 不動産流通営業業務を行います。 不動産信託受益権売買物件の現地調査、社内関係部門との連携や意見調整、金融商品取引法に関する書類の作成業務など、幅広く担当します。 不動産信託受益権の実務経験が3年以上あることが応募の必須条件です。 経験がある方にとっては充実した福利厚生や大手企業の地盤の元でより規模の大きな仕事に挑戦できる機会が多くなることでしょう。 まとめ この記事では大和ハウスの平均年収や向いている人の特徴などについて詳しく説明しました。 大和ハウスは東証プライム市場に上場している住宅建築・不動産業界で圧倒的な実績を持つ企業です。 社員の平均年収も高く、十分に年収1,000万円を目指せる環境が整っています。 大手企業として豊富なキャリア形成が可能な点やスケールの大きな仕事に携わることが出来る点などから人気の企業です。 そのため、大和ハウスへの転職に興味がある方は転職エージェントとともに転職活動を進めていくことがおすすめします。 その中でも住宅建築・不動産業界に特化したエージェントであるリアルエステートWORKSは大和ハウスやその他のハウスメーカーの稼げる求人についてノウハウが豊富です。 また、書類選考や面接についても的確なアドバイスを受けることで採用可能性が高まります。 入社まで無料で充実したサポートを受けることが出来る点も安心です。 大和ハウスの求人に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSまでお問い合わせください。
三菱地所リアルエステートサービスの年収は高い?平均年収と向いている人の特徴について解説
2023/07/18
三菱地所リアルエステートサービスは、三菱地所グループの一つで法人不動産サービスを展開している企業です。 ブランド力の高い三菱地所グループの企業なら、年収は高いのではと転職を検討している人もいるでしょう。 三菱地所リアルエステートサービスの年収はどれくらいなのでしょうか? この記事では、三菱地所リアルエステートサービスの年収やどんな人が向いているのかなど詳しく解説します。 三菱地所リアルエステートサービスに興味がある人はもちろん、不動産業界への転職を検討している方も是非参考にしてください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する 三菱地所リアルエステートサービスの平均年収と企業概要 まずは、三菱地所リアルエステートサービスの平均年収や企業概要について詳しく見ていきましょう。 以下の内容について解説します。 ・平均年収は600万円~800万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は600万円~800万円 三菱地所リアルエステートサービスでは平均年収を公開していません。 転職サイトなどで掲載されている給与データでは、600万円~800万円を平均としているサイトが多いのでそのくらいが目安となるでしょう。 ちなみに、国税庁の調査によると令和3年の日本の平均給与は443万円です。 三菱地所リアルエステートサービスの平均給与は、全国的にみても高い水準と言えます。 また、「法人営業」の求人では想定年収が400万円~1,000万円となっているので、営業職で成果を上げられれば年収1,000万円も実現可能でしょう。 事業内容 三菱地所リアルエステートサービスは、不動産財閥企業である三菱地所のグループ企業であり、三菱地所の法人向け仲介部門を担う会社です。 2007年にそれまでの「三菱地所住宅販売」から「三菱地所リアルエステートサービス」へ社名変更。 さらに住宅本部を分割したことにより、現在の法人事業に特化する形となりました。 法人や投資家を対象とした不動産の仲介事業をメインとし、賃貸オフィスや賃貸マンションのマネジメントなど幅広い事業内容で展開しています。 今後の展望 三菱地所という盤石な経営母体を持つ三菱地所リアルエステートサービスは、法人仲介営業としても全国トップクラスの規模を誇ります。 不動産流通センターの2023年不動産事業統計によると、三菱地所リアルエステートサービスの取扱高は全国11位という実績があります。 ただし、1位の三井不動産リアルティグループの店舗数が282店なのに対し、三菱地所リアルエステートサービスの店舗数はわずか8店舗です。 8店舗のみで全国11位の成績であることから、一つ一つの取り扱い規模の大きさが分かります。 経営基盤が安定しており会社自体の取引高も好調であることから、今後も経営は安定していることが予想できるでしょう。 三菱地所リアルエステートの口コミ・評判 ここでは、三菱地所リアルエステートで実際に働く人の口コミを見ていきましょう。 実際に在籍していた人の口コミなので、会社を知る参考にしてみてください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三菱地所リアルエステートの口コミ① 出典:転職会議 若手から自分の裁量で営業できるところ。法人所有の不動産は価格も大きいので、やりがいも大きいかと思います。 大企業と付き合うことも多いので、不動産戦略の提案ができるのは仕事の魅力だと思います。 (20代前半/男性/正社員/法人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三菱地所リアルエステートの口コミ② 出典:転職会議 社内階層別の研修や資格取得支援体制は非常に整っている。 また、研修支援会社によるスキルアップ研修も各自で選択の上、受講できる体制となっており、スキルアップに対する支援体制は非常に手厚い。 宅建については、持っていて当たり前とされており、持っていなければ昇進・昇給等にも影響が出る。 (20代後半/男性/正社員/その他不動産関連職) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三菱地所リアルエステートの口コミ③ 出典:転職会議 有給休暇やフレックスタイム制も導入されているためお休みを取りやすい環境もあります。 ただ、休んでしまうと仕事が進まないこともあるので、休んでもいいと言われても休めない場合もあります。 (20代後半/男性/正社員/マンション管理・ビル管理) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三菱地所リアルエステートの口コミ④ 出典:転職会議 女性管理職、部長クラスはいまだにいない。 課長・次長クラスで数人いるのみ。古い体制考え方が残っているような印象を受ける。 (20代後半/女性/派遣社員/一般事務) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三菱地所リアルエステートが向いている人 三菱地所リアルエステートが向いている人の特徴について詳しく見ていきましょう。 以下の3つがポイントです。 ・ブランド力の高い会社に勤めたい ・大きな取引がしたい ・福利厚生や研修制度が充実した会社で働きたい ブランド力の高い会社に勤めたい 三菱地所リアルエステートサービスは、三菱地所グループという高いブランド力のある会社です。 三菱地所は100年以上の歴史を誇る大財閥不動産会社であり、丸の内オフィスビル街の大地主としても知られています。 三菱地所リアルエステートサービスは独立した会社ではありますが、三菱地所の法人仲介部門ともいえる会社です。 グループの横のつながりを活かした仕事や知名度を活かした仕事も可能でしょう。 経営基盤の抜群の安定性や知名度があるため、安定して働きたい人にはおすすめの職場と言えます。 大きな取引がしたい 法人向けに不動産を売買する仕事となるので、取り扱う仕事の規模も大きくなります。 法人向け営業職なら、物件の平均取扱い額は2.5億円となり、中には100億円規模の仕事を任される場合もあるのです。 取引相手も経営者や役職者などがメインとなるので、仕事を通して交渉術や経営ノウハウなどを習得することもできるでしょう。 福利厚生や研修制度が充実した会社で働きたい 大手企業だからこその福利厚生の充実さという魅力もあります。 住宅援助制度や財形貯蓄・企業型DC・持ち株会などの福利厚生が充実しています。 また、フレックスタイム制の導入やリフレッシュ休暇なども整っており、ワークライフバランスも取りやすいでしょう。 働き出してからも、階層別研修やスキルアップ研修・資格取得支援制度などスキルアップのための制度も整っています。 このように、働きやすい環境が整っているので、就職後も安心して働くことが可能です。 三菱地所リアルエステートサービスに転職する流れ ここでは、三菱地所リアルエステートサービスに転職する方法を見ていきましょう。 転職する方法としては、次のような方法があります。 ・公式採用ページから転職する ・転職エージェントを利用する 公式採用ページから転職する まずは、三菱地所リアルエステートサービスの公式採用ページを確認してみましょう。 現在、三菱地所リアルエステートサービスの採用ページで、中途採用の受付をしています。 公式採用ページから中途採用の申し込みをするには、公式採用ページに新規登録してから募集要項などを確認し、応募する必要があります。 また、問い合わせメールで採用についての問い合わせを受け付けているので、求人について確認するのも良いでしょう。 ただし、掲載している求人がいつまで募集されているかは不透明です。 反対に今後求人が増える可能性もあるので、定期的に求人をチェックすることが大切です。 転職エージェントを利用する 転職エージェント経由で転職する方法もあります。 転職エージェントサービスは数多くありますが、三菱地所リアルエステートサービスへの転職なら不動産業界に特化したサービスを利用することをおすすめします。 不動産業界に特化したサービスであれば、業界の知識が豊富で転職をしっかりとサポートしてくれるでしょう。 また、転職エージェントのみで公開している非公開求人がある場合もあります。 非公開求人は転職エージェント経由でしか応募できないので、登録しておくことで希望の求人に出会いやすくなるでしょう。 リアルエステートWORKSでの転職の流れ 不動産業界に特化した転職エージェントである「リアルエステートWORKS」でも、三菱地所リアルエステートサービスへの転職が可能です。 リアルエステートWORKSでの転職の流れは、次の通りです。 ・応募 ・エージェントとの打ち合わせ ・面接 ・採用~入社 リアルエステートWORKSで公開されている求人から、直接応募が可能です。 応募に必要な履歴書や職務経歴書はサイト上で簡単に作成できるので、事前に用意しておくと応募がスムーズに進みます。 また、エージェントとの打ち合わせでは、勤務条件の希望のすり合わせだけでなく面接時のアピールポイントなどアドバイスを受けることも可能です。 不動産業界の知識が豊富なエージェントと一緒に、選考対策に取り組むことで効率的に転職を進められるでしょう。 三菱地所リアルエステートサービスの求人例 現在、三菱地所リアルエステートの求人は公式採用ページやリアルエステートWORKSに複数掲載されています。 ここでは、リアルエステートWORKSに掲載されている次の2つについて詳しく見ていきましょう。 ・賃貸・運営管理 ・法人向け売買仲介営業 賃貸・運営管理 入居者の募集から契約サポート、入居者・オーナー対応がメイン業務となる仕事です。 また、建物の設備保守点検や衛生管理・修繕計画立案や工事実施などの、建物の管理も任されます。 社内外の人と多く関わる業務の為、高いコミュニケーション能力が必要となり自分で考えて行動できる人なら活躍できるポジションでもあります。 宅建士や不動産賃貸経営管理などの資格を活かせる職種でもあるので、資格のある人やキャリアアップを目指している人にもおすすめです。 法人向け売買仲介営業 法人向けに、事業用不動産の売買や賃貸仲介業務を行います。 多種多様な業態・業種のクライアントのニーズに合わせて提案し、不動産の購入・売買を仲介することになります。 契約やローンなどの手続きのサポートも担うため、金融機関や弁護士・会計士などとも一緒に仕事をする機会も多いでしょう。 クライアントによっては100億円規模の取引を任されることもある、営業の花形ともいえる仕事です。 営業と言っても基本的には反響営業となるので、テレアポや飛び込み営業はありません。 まとめ 三菱地所リアルエステートサービスの平均年収や企業概要・向いている人の特徴などをお伝えしました。 三菱地所グループの一つという高いブランド力で安定して働くことのできる、三菱地所リアルエステートサービス。 福利厚生も充実しており家庭を持ってからでも安心して働ける環境が整っているので、安定して働きたいなら検討してみてはいかがでしょう。 三菱地所リアルエステートサービスへの転職なら転職エージェントを利用することをおすすめします。 中でも、リアルエステートWORKSなら不動産業界に特化しているので、不動産業界への転職のサポートが充実しています。 非公開求人も多く取り扱っており、あなたにぴったりの仕事に出会える可能性も高くなります。 三菱地所リアルエステートサービスや不動産業界に興味があるなら、まずは、リアルエステートWORKSへの問い合わせからスタートしてみてはいかがでしょう。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
トーセイの年収は高いの?平均年収や向いている人の特徴について解説。
2023/07/13
トーセイ株式会社は首都圏の不動産を中心に多様な事業を展開している企業です。 東証プレミア市場に上場しており、非常に安定した基盤を持っています。 この記事ではトーセイの平均年収やどんな人が向いているのか、その特徴についても詳しく解説しますので、トーセイに興味がある人はもちろん、その他の不動産企業に興味がある方も参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する トーセイの平均年収と企業概要 トーセイの平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について詳しく見ていきましょう。 ・平均年収は803万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は803万円 有価証券報告書によるとトーセイ株式会社の平均年収は803万円です。 平均年齢36.1歳、平均勤続年数5.2年と若い社員が多い印象を受けますが、平均年収は業界で見ても高めの金額と言えるでしょう。 不動産会社では珍しく歩合給制を採用しておらず、成果は賞与や昇給で評価される制度です。 民間給与実態統計調査によると、日本の給与取得者の平均給与は443万円であるため、全国の平均は大きく上回っています。 トーセイの社員は全国の平均年収よりも350万円程多く稼いでいることが分かります。 事業内容 トーセイ株式会社は首都圏を中心に事業展開を行っている不動産会社です。 創業以来一貫して、東京エリアでの不動産投資を行ってきた結果、現在では地域にて根強いネットワークを構築し、様々な不動産を所有しています。 主に以下の6つの事業を運営し、それぞれ補完し合うことで、状況の変化に柔軟に対応することが可能です。 ・不動産再生事業 価値の下がった不動産を取得し、付加価値を加えた後に一棟ごとに販売する再生販売事業。 ・開発事業 土地を取得し、エリアやニーズに合わせて新築物件を建築し、販売する事業。 ・賃貸事業 グループ会社が所有するマンションやオフィスビル、店舗などを賃貸し、安定的な収入を得る事業。 ・ファンドコンサルティング グループ会社による不動産ファンドのアセットマネジメント事業や不動産事業を行う企業へのコンサルティングや仲介などを行う事業。 ・ホテル 自社ブランドのホテル開発を行う事業。中古オフィスビルを購入し、積極的にホテルへ転換しています。 ・管理 グループ会社によって建物の管理、改修工事の請負、テナントの管理、清掃など、総合的なプロパティマネジメントを行う事業。 今後の展望 トーセイは魅力的な都市をつくるためには、全て壊して建て替えるのではなく、柔軟な取り組みが必要であると考えています。 既存資源の活用と環境負荷の低減に寄与する不動産再生事業、環境配慮や快適性向上に資する取組を進める不動産開発事業を成長の軸としています。 また社会環境の変化に柔軟に対応しながら、サステナビリティに配慮したESG経営の実践に取り組む考えです。 トーセイの口コミ・評判 トーセイの口コミや評判を紹介します。 実際に在籍していた経験がある方の言葉ですので、会社を詳しく知るための参考にしてみて下さい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ トーセイの口コミ① 出典:転職会議 若手の年収は高い。大手企業に引けをとっていない。 経験、スキルの吸収と年収アップを同時に実現できる会社である。 直近でベースアップも行われ、サブマネジャー職以上の年収も他社に追いつけるようになってきた。 (30代後半、男性、正社員、人事、主任クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ トーセイの口コミ② 出典:転職会議 合格後祝い金がもらえる資格が数多くあり、社員の自己研鑽にはつながっている。 また、研修制度も充実しており、特にITリテラシー関連は会社のバックアップが厚い。 スキルアップやキャリア開発を意識して働いている方が活躍や出世しやすい土壌はあるといえる。 異動希望も伝えやすい会社なので自身のキャリアを自身で作りやすいとも言える。 (30代後半、男性、正社員、事務関連職、主任クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ トーセイの口コミ③ 出典:転職会議 有給は基本消化することができますし、毎日のように長時間勤務することはないと思います。 繁忙期に忙しいことについては当たり前の範囲内だと感じました。 (20代後半、男性、正社員、法人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ トーセイの口コミ④ 出典:転職会議 管理職はマネジメントよりプレイヤーとしての活躍を求められている。 そのような働き方を求められる方には良いが、組織の活性化や部下育成においては改善が必要に感じる。 (30代後半、男性、正社員、事務関連職、主任クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ トーセイが向いている人 トーセイが向いている人の特徴について詳しく説明します。 以下の3つがポイントです。 ・多くの経験を積んで、キャリアアップしたい人 ・安定した環境で働きたい人 ・規模が大きな仕事に挑戦したい人 それでは具体的に見ていきましょう。 多くの経験を積んで、キャリアアップしたい人 トーセイでは不動産に関する多くの事業を展開しています。 その中で企業としてもある程度異動をさせながら、多くの経験を積んで欲しいと考えています。 具体的には不動産開発、売買、リーシングやプロパティマネジメントなどを経験し、不動産のプロを目指すことが可能です。 そのため、不動産業界で多くの経験を積んで、キャリアアップしたい人にはピッタリの環境です。 安定した環境で働きたい人 トーセイには不動産会社でよくみられる歩合給制度はありません。 部署の目標がそれぞれ割り振られますが、目標達成に向けての努力は賞与や昇給で評価される仕組みになっており、結果だけではなく、プロセスもしっかりと評価されます。 歩合給がなければ生活していけないような給与体系ではないので、結果だけに捉われることなく、安定した環境で働くことが可能です。 規模が大きな仕事に挑戦したい人 トーセイでは不動産の再生や開発を手掛けており、ビル1棟を仕入れ、付加価値を付けて売却することや、そのままグループ希望で保有し、運営する場合もあります。 1棟ごとに異なるプランを持ち再生や開発を手掛けていくため、やりがいも充分にあります。 投資法人の資産運用やコンサルティングに関わる業務もありますので、規模の大きな仕事に挑戦したい人にとってはたくさんの機会を得ることが可能です。 トーセイに転職する流れ トーセイに転職する流れについて説明します。 ホームページ内の採用ページや転職エージェントを通じて以下の流れで転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する 公式ホームページ内に採用ページがあります。 現在トーセイの採用ページには、キャリア採用の募集について掲載されていません。 今後、募集中の求人情報が掲載される可能性がありますので、気になる方は定期的に公式採用ページを確認することが重要です。 電話番号とメールアドレスが問い合わせ先として記載されていますので、直接応募を希望する人は問い合わせをしてみましょう。 転職エージェントに登録する 直接応募ではなく、転職エージェントを通じての転職活動も盛んに行われています。 サービスを利用するためにはまず転職エージェントに登録しましょう。 たくさんある転職エージェントサービスの中から、どの転職エージェントを選ぶのかが非常に重要ですが、業界に特化したエージェントがおすすめです。 トーセイの求人も取り扱っており、不動産業界に特化したエージェントであるリアルエステートWORKSにまず登録してみてはいかがでしょうか。 応募に必要な履歴書や職務経歴書のテンプレートがホームページにあり、ダウンロードして使用することができます。 不動産業界の知識を豊富に持つエージェントが応募書類の作成方法から丁寧にアドバイスしてくれます。 書類選考を通過するためにも、まずは充実した応募書類を作ることが重要です。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 応募書類の作成後はそのままリアルエステートWORKSから応募することが可能です。 現在は募集が出ていない職種やポジションでも、企業は転職エージェントに対し非公開求人として紹介を依頼している場合があります。 エージェントから一般公開されていない職種やポジションの案件を紹介され、選考に進んだ結果、採用される可能性もありますので、転職エージェントに登録しておくことは非常に重要です。 また会社の特徴や強み、求人内容や選考方法などについて充実したサポートを受けることができます。 また面接日程の調整までエージェントが行ってくれるため、効率的に転職活動を行うことが可能です。 トーセイの求人例 現在トーセイの採用ページにはキャリア求人は掲載されていませんが、リアルエステートWORKSには多くの求人情報が公開されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・不動産開発営業職 ・アセットマネジメント ・経営管理(IR担当) それでは具体的に見ていきましょう。 不動産開発営業職 不動産の開発事業に関する商品企画、仕入、販売業務を担当します。 具体的にはマンションやビル、商業施設などの1棟単位で売りに出ている物件情報を検討し、購入した後に、物件に付加価値を付けるためリノベーションの企画を進めていきます。 バリューアップ後は法人への売却、または一定期間保有し満室後に売却、自社保有にて運営などの出口に向かって活動を行うことが業務内容です。 粘り強く物事に挑戦し続けられる人に向いている求人であり、不動産業界での営業経験3年以上の方が対象となっています。 アセットマネジメント アセットマネジメントを担当する方の募集です。 PMやBMに関しては基本的に別会社に委託しておりますので、直接的な業務に携わることはありません。 PMやBMの管理、全体予算の管理やCFマネジメントを主にお願いしたいと考えています。 その他、営業利益を向上させるために必要な業務に取り組みます。 不動産に関する幅広い知識と経験を得たい方や新しいことに積極的に挑戦できる方におすすめの求人です。 経営管理(IR担当) IRユニットの業務を担当する方の募集です。 経営企画部のIR担当として海外向けIRの翻訳や英語での情報発信など英語力を活かして、ご活躍いただきたいと考えています。 他にはIRの資料制作、海外投資家との面談同行やイベント企画などの業務を担います。 未経験の業務は周りのメンバーがフォローしますので、安心してください。 将来的にはIRのスペシャリストを目指すことが可能です。 また英語力を活かして働きたい方におすすめの求人です。 まとめ この記事ではトーセイの平均年収や向いている人の特徴について詳しく説明しました。 トーセイは東証プライム市場に上場しており、不動産再生、開発、賃貸事業や不動産ファンド・コンサルティング事業など幅広く不動産事業を展開しています。 それぞれの事業の推進力を市況に合わせ柔軟に変化させる経営が特徴です。 また安定感のある給与体系や多様なキャリア形成が可能な点などから人気の企業です。 トーセイへの転職に興味がある方はぜひ転職エージェントと共に転職活動を進めることをおすすめします。 その中でもリアルエステートWORKSは不動産業界に特化したエージェントであり、求人について詳しい情報を所持しています。 また、書類選考や面接についても具体的なアドバイスを受けることができ、入社まで無料で充実したサポートを受けることが可能です。 トーセイの不動産関連の求人に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせてみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
カチタスの年収は高い?平均年収や向いている人の特徴について解説。
2023/07/13
カチタスはニトリホールディングスと業務・資本提携しており、東証プライム市場に上場している不動産会社です。 全国に100以上の拠点を持ち、中古住宅を自ら買い取り、リフォーム後に再販する事業を中心に行っています。 この記事ではカチタスの平均年収やどんな人がカチタスに向いているのか、その特徴についても説明します。 カチタスに興味がある人はもちろん、他の不動産会社に興味がある人もぜひ参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する カチタスの平均年収と企業概要 カチタスの平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について見ていきましょう。 ・平均年収は491万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は491万円 有価証券報告書によると2022年3月末時点での平均年収は491万円です。 実力主義の会社ですので、年齢や性別に関係なく個人の実績に応じて歩合給を得ることができますが、店舗での目標達成に力を入れている企業ですので、店舗で目標達成することで別途インセンティブが支払われます。 民間給与実態統計調査では日本の給与取得者の平均給与は443万円ですので、カチタスは全体の平均より50万円程年収が高い水準にあります。 事業内容 中古住宅を仕入れ、その住宅にリフォームを行い、付加価値を足し販売する事業が中心です。 土地や物件の特徴を活かし、年間約4000棟前後のリフォームを手掛け、売却を行っています。 自社でスピーディーに買い取ることで、売却までを素早く実現することができ、「家を売りたい人」と「家を買いたい人」の両者の希望を叶えることが可能です。 中古リフォーム住宅のパイオニアであり、中古物件の買取再販企業ではトップクラスの実績です。 今後の展望 コロナ禍をきっかけにテレワークが拡大し、郊外に中古住宅を購入し生活を始める人も増えてきています。 お手頃な価格で中古物件を購入し、自分好みにリフォームを施したい人が多くなり、中古住宅のニーズも高まっています。 全国各地の様々なニーズに応えることで、地方の住宅問題や空き家問題を解決することが可能です。 今後は中古物件を総合的にプロデュース出来る企業として更なる成長を目指しています。 優秀な人材を採用し、活躍してもらうことで年間10000棟の販売が目標です。 カチタスの口コミ・評判 カチタスの口コミや評判を紹介します。 実際に在籍していた経験がある方や現職の方の言葉ですので、会社を知るための参考にしてみて下さい。 職場環境や休日の状況には満足している口コミが多く見受けられます。 しかしながら個人のお客様の対応を行う都合上で土日の出勤が多いため、家事育児との両立は大変な面もあるようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ カチタスの口コミ① 出典:転職会議 年2回の昇給チャンスがあり、給与にもしっかり反映されている。 月1回の上長との1on1面談もあり、自分のキャリアパスの相談や、現状について積極的にヒアリングしてくれる。 上下巻の風通しはかなり良く、役員クラスでも気軽に飲みに誘ってくれたり、チームでの飲み会や食事会もあり、下の意見をくみ取ってくれている感覚は強くある。 (20代後半、男性、正社員、人事) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ カチタスの口コミ② 出典:転職会議 年々休日が増えているので休日に対する満足度は上がっています。 店舗にもよりますが、定時には帰ろう、という意識のもと業務を行っているので定時~1時間以内ではだいたい帰れます。 (20代後半、女性、正社員、法人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ カチタスの口コミ③ 出典:転職会議 住宅補助が出る。 上限はあるが家賃の75%が会社負担となるので手当は厚い方だと思われる。 新卒はほとんどが地元を離れて配属されるので、お盆や年末年始は、帰省にかかる移動費が支給される。 ここ数年で退職金や持株会などの制度が制定されてきている。 (20代後半、男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ カチタスの口コミ④ 出典:転職会議 家事育児との両立という面で、シフト休みを利用して土日休みを取ることが出来ますが、そもそも休日が少ないので大変だと思います。 上手く両立されている方は実際におられるので、出来ないわけではないと思いますが。 (20代前半、男性、正社員、個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ カチタスが向いている人 カチタスが向いている人の特徴について説明します。 具体的には以下の3つです。 ・異業種から不動産業界へ転職したい人 ・中古物件を扱う仕事をしたい人 ・実力主義の会社で働きたい人 それでは詳しく見ていきましょう。 異業種から不動産業界へ転職したい人 カチタスは未経験者も応募可能な求人であるため、異業種からの転職も可能です。 早いタイミングで現場に出て仕事を覚えることが出来る為、その分早く成長することができます。 自発的に行動できる人の方が早く結果を出すことが出来るかもしれません。 逆に指示を受けるまで動けないような人にはあまり向いていない環境ですので、新しい事にも積極的に挑戦できる性格の人に向いていると言えます。 異業種や営業以外の職種から転職し、活躍している先輩社員が多くいるため、安心です。 中古物件を扱う仕事をしたい人 中古住宅を取り巻く環境は社会的にも大きく注目されています。 新築住宅の建築棟数が頭打ちとなり、世間から注目されている中古住宅の業界で経験を積むことが可能です。 また自らが買取、リフォーム、売却までを一貫して担当するため、幅広い業務の知識を身に付けることができます。 中古物件を取り扱うプロを目指すことが可能です。 実力主義の会社で働きたい人 カチタスは完全な実力主義の会社です。 そのため、年齢や性別は一切関係ありません。 個人やチームの目標を達成することでインセンティブが支給されます。 実力主義の会社ですが、個人よりもチームワークを大切にしている企業ですので、店舗ごとの目標達成に向けて一丸となって取り組んでいます。 しっかりと結果を出すことで、年収や役職も高めることが可能です。 カチタスに転職する流れ カチタスに転職する流れについて説明します。 自社の採用ページや転職エージェントを通じて転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する まずはカチタスの公式ホームページから採用情報を確認してみましょう。 現在、求人中の募集要項が記載されていますので内容を確認して、興味があれば応募を検討してみてください。 また、採用状況に応じて募集中の職種が変わる可能性がありますので、気になる人は定期的に採用ページをチェックしましょう。 「応募する」をクリックすると、名前や連絡先を入力し、応募書類を添付する内容になっています。 非常にシンプルで簡単に応募可能ですので、応募書類が仕上がっている人はすぐに応募可能です。 転職エージェントに登録する 次に転職エージェントへの登録を検討しましょう。 転職エージェントを選び方は非常に重要ですが、不動産業界に特化した転職エージェントがおすすめです。 興味がある人はリアルエステートWORKS に登録してみてはいかがでしょうか。 不動産業界の知識を豊富に持つエージェントが履歴書や職務経歴書の書き方からアドバイスしてくれます。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 公開求人としては募集が出ていなくても、不動産会社は転職エージェントに対し、非公開求人として紹介を依頼している場合もあります。 その場合には転職エージェント経由でのみ選考を受けることができ、採用される可能性もありますので、転職エージェントに登録しておくことは非常に重要です。 面接日程の調整までエージェントが行ってくれるため、効率的に転職活動を行うことが可能です。 カチタスの求人例 現在カチタスの公式サイトやリアルエステートWORKSには多くの求人が公開されています。 その中から以下の2つの求人を紹介します。 ・企画営業職(広域社員) ・企画営業職(契約社員) それでは具体的に見ていきましょう。 企画営業職(広域社員) 中古住宅の物件確認、仕入れからリフォーム計画の作成、契約、お引き渡しまで一貫して担当します。 業務内容については以下で詳しく見てみましょう。 ・仕入れ(買取) まずは担当エリアの物件をリサーチし、多くの情報を収集し、収益が見込めそうな物件を買い取ります。 物件オーナーから直接買い取ることや仲介会社を通じて買い取ることも可能です。 ・リフォーム計画、販売戦略の作成 物件の購入者がどのような間取りや機能を求めるのか考え、リフォームの計画を作成します。 費用面にも注意しながら、市場でも競争力のある価格に調整し、しっかりと利益が確保できるような販売計画を作成することがとても大切です。 自社で集客から販売を行う場合や仲介会社が販売する場合もあります。 ・契約、お引き渡し 契約が決まれば、契約書の作成やお引き渡しの段取りも自分で進めつつ、お客様によっては住宅ローンの手続きのフォローも合わせて行います。 親身にお客様のサポートを行うことで、信頼関係も深めることが可能です。 カチタスの広域社員は限られた地域の中で転勤がある働き方です。 他には全国転勤有りの総合職という働き方もあります。 企画営業職(契約社員) 仕事内容は上記の広域社員と同様です。 しかし、転勤ができない方は契約社員として働く方法もあります。 ライフスタイルや家庭の事情で転勤が難しい人は契約社員として一定の地域で活躍することも可能です。 まとめ この記事ではカチタスの平均年収や向いている人の特徴などについて詳しく説明しました。 カチタスは東証プライム市場に上場しており、ニトリホールディングスと資本・業務提携契約を締結している不動産会社で経営基盤が安定しています。 全国に100以上の店舗があり、多くの店舗で求人募集を行っています。 カチタスに興味がある方は転職エージェントを利用して転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。 その中でもリアルエステートWORKSは不動産・住宅業界に特化した転職エージェントであり、多くの非公開求人も扱っています。 登録者は応募書類や面接について無料で具体的なアドバイスを受けることができ、選考を有利に進められるかもしれません。 不動産・住宅業界に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせてみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
GA Technologiesの年収は高いの?平均年収や向いている人の特徴について解説。
2023/07/13
A Technologiesは設立5年で東証グロース市場に上場し、不動産テックを用いた急成長中の企業です。 レガシーな産業にテクノロジーを利用して新しい価値を生み出すことを目指しています。 この記事ではGA Technologiesの平均年収や、どのような人がGA Technologiesに向いているのか等、その特徴についても詳しく解説します。 不動産テック企業や不動産業界に興味がある方はぜひ参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する GA Technologiesの平均年収と企業概要 GA Technologiesの平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について詳しく見ていきましょう。 ・平均年収は730万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は730万円 2022年10月期のGA Technologiesの有価証券報告書によると平均年収は730万円です。 平均年齢31,3歳と年齢層が若い会社ですので、今後勤続年数が伸びることで、さらに平均年収が高くなる可能性も充分ありえるでしょう。 国税庁の民間給与実態統計調査によると、日本の給与取得者の平均給与は443万円であるため、全国の平均は大きく上回っていることが分かります。 GA Technologiesの平均年収は全国平均を既に300万円程上回っていることが分かります。 事業内容 GA Technologiesは2013年に3人で立ち上げたスタートアップ企業です。 急成長を果たし、現在では東証グロース市場に上場している不動産テック企業です。 AIを活用した中古不動産流通サービスやアプリを開発し、急拡大を続けています。 BtoC向けの不動産サービスとしては「RENOSY」の開発や運営を行っていますが、自社でもAI技術を活用した投資用不動産の販売などを行い、売り上げを大きく伸ばしています。 今後の展望 海外での社宅代行や賃貸物件の検索プラットフォームの運営など、新規事業を展開中です。 今後は不動産業界に留まらず、AIやブロックチェーンの技術を活かし、金融や保険、建設など新しい分野への挑戦を続けていきます。 それぞれの業界の課題に対し、テクノロジーを軸にDX化を推進していきたい考えです。 GA Technologiesの口コミ・評判 ここでは、GA Technologiesの実際の口コミ・評判を見てみましょう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ GA Technologiesの口コミ① 出典:転職会議 新規事業がたくさん企画され、またリソースの調整も融通が効き、新しい事業をチャレンジする方はやりがいを感じやすいと思う。 社内に開発部隊があり、システム系のサポートの相談はかなりしやすい。 また社内の職種変更もある程度許され、色々なポジションのチャレンジが可能。 実際営業職から開発職へ変更されてケースは複数あった。 (30代後半、男性、正社員、プロジェクトマネージャー、課長クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ GA Technologiesの口コミ② 出典:転職会議 自身で学びに行く姿勢が身につく。 社員の風土としては質問したら教えてくれる文化のため、その姿がある人はスキルアップもできるかと思います。 (20代後半、男性、正社員、個人営業、主任クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ GA Technologiesの口コミ③ 出典:転職会議 エンジニア側は働きやすいと思う。 外部にシステムを販売する会社ではないことから、開発の納期が厳密に存在するわけではなく、深夜に残って働くなどということはあまり見ない。 フレックスを存分に活用している社員も多く在籍しているし、有給も多く取得していると思う。 (20代前半、男性、正社員、システム・ソフトウェア開発職) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ GA Technologiesの口コミ④ 出典:転職会議 不動産営業が強く、IT企業としてはこれからといった雰囲気。 しかし、社内は営業とエンジニアの壁がすごくあるわけではなく、上手く共生できるように制度が整っている。 (20代前半、男性、インターン、プログラマ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ GA Technologiesが向いている人 GA Technologiesが向いている人の特徴について詳しく説明します。 以下の3つがポイントです。 ・目標達成の意識が高い人 ・不動産テック企業で働きたい人 ・挑戦心の強い人 それでは具体的に見ていきましょう。 目標達成の意識が高い人 不動産営業が強い会社ですので、与えられた目標に対し確実に達成する意識が必要です。 周りの不動産会社に負けないように積極的に営業活動を行う必要があります。 営業担当者は毎月の目標達成に向けて努力を積み重ねています。 そのため、営業職に興味がある人で、自分の数字に責任を持ち、数字をしっかり追える人はGA Technologiesに向いていると言えるでしょう。 不動産テック企業で働きたい人 GA Technologiesはテクノロジーを活用した事業展開を行っている不動産テック企業です。 不動産業界はまだまだ他業界に比べて、DX化やIT活用が進んでいない部分が多いため、今後活躍の機会はさらに多くなります。 不動産業界全体でITをフルに活用できるかがどうか今後の重要ポイントですが、既に業界へDX推進をおこなっているGA Technologiesへの注目度は高まっています。 不動産テック企業で働きたい人にとっては向いている企業と言えるでしょう。 挑戦心の強い人 GA Technologiesは高い目標を掲げ、それを達成することで、成長してきた会社です。 どんな壁でも挑戦する強い意志と失敗を糧にする社風があります。 だからこそ、これからも世界をより良くするために挑戦し続ける会社です。 その中で自ら積極的に挑戦し、刺激ややりがいに感じられる人にとっては向いている会社と言えます。 受け身ではなくぜひ自分でやってみたいという挑戦心が強い人 におすすめの環境です。 GA Technologiesに転職する流れ GA Technologiesに転職する流れについて説明します。 採用ページや転職エージェントを通じて以下の流れで転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する ホームページ内に採用ページがあり、現在募集している様々な職種の求人内容を確認することができます。 内容は随時更新される可能性が高いですので、希望の職種がある人は定期的に公式採用ページを確認することが重要です。 多くの職種が掲載されていますので、まずは募集要項をしっかりと読んでみましょう。 興味のある求人があれば採用ページから直接応募することが可能です。 基本情報の入力と任意で履歴書と職務経歴書を添付し、簡単に直接応募することができます。 転職エージェントに登録する 次に転職エージェントに登録しましょう。 たくさんある転職エージェントサービスの中から、どの転職エージェントを選ぶのかが非常に重要ですが、業界に特化したエージェントがおすすめです。 不動産テック系の仕事に興味がある人はGA Technologiesの求人も多く掲載されているリアルエステートWORKSに登録してみてはいかがでしょうか。 応募に必要な履歴書や職務経歴書のテンプレートがホームページにあり、ダウンロードして使用することが可能です。 不動産業界の知識を豊富に持つエージェントが応募書類の作成方法から丁寧にアドバイスをしてくれるので、内容に自信がない人はまず書類選考を通過するためにも、転職エージェントに登録することをおすすめします。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 書類の作成後に応募したい求人をリアルエステートWORKSに伝えることで、エージェント経由での応募が完了です。 現在は募集が出ていなくても、不動産会社が転職エージェントに対し非公開求人として紹介を依頼している場合もあります。 エージェントから一般公開されていない職種やポジションの案件を紹介され、選考に進んだ結果、採用される可能性もありますので、転職エージェントに登録しておくことは非常に重要です。 また会社の特徴や強み、求人内容や選考方法などについて手厚いサポートを受けることができます。 在職中で忙しい人でも面接日程の調整までエージェントが行ってくれるため、効率的に転職活動を進めることが可能です。 GA Technologiesの求人例 現在GA Technologiesの採用サイトやリアルエステートWORKSには多くの求人が公開されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・投資コンサルティングセールス職 ・エンジニア職 ・コーポレートIT職 それでは具体的に見ていきましょう。 投資コンサルティングセールス職 不動産の売買や運用に関するコンサルティング営業を行います。 販売件数や条件により規定に沿ってインセンティブが支給されます。 年功序列の風土はないため、給与や役職も実力次第です。 上限無く成果を出した分だけ、インセンティブが支給されますので、セールス職では年収2,000万円を超えているメンバーもいます。 将来的には営業部門の管理、スタッフのマネジメントなどもお願いしたいと考えています。 ベンチャーマインドを持った方であれば、異業種からの転職でも結構です。 実際に異業種出身のメンバーが多く活躍しています。 エンジニア職 GA Technologiesでは約40種類のtoC向けサービス、toB向けSaaSを提供しており、様々な分野で活躍するエンジニアを募集中です。 具体的には社内向けシステムの開発チーム、toCメディアの開発チーム、モバイルアプリチーム、SREチームや、QAチームで構成されており、各チームで連携を図りながら、業務を進めています。 事業部のからの要望に対し、最短工数で提供し続けることを目標にしており、幅広い業務を担当しています。 チームごとの詳しい業務内容などについては採用ページをご確認ください。 コーポレートIT職 社内でのIT機器やシステム運用管理、社内問い合わせ対応などのお仕事です。 また社内でのリテラシー向上のための社内教育や啓蒙活動も合わせて実施していただきます。 具体的には社員の入退社時の機器の管理やアカウントの管理、社内からの問い合わせ対応、運用の改善・社内教育など幅広い業務を担います。 社内業務が円滑に進むように業務を遂行する必要があり、とても重要なポジションです。 他社の情報システム部門での経験がおありの方を対象と致します。 まとめ この記事ではGA Technologiesの平均年収や向いている人の特徴について詳しく説明しました。 GA Technologiesは東証グロース市場に上場しており、AIを活用した中古不動産流通サービスやアプリを開発し、急拡大を続けていますが、更なる技術の開発を目指しています。 また自社による投資用不動産のセールスも好調です。 GA Technologiesは不動産テック企業であり、多様な人材を募集していますが、専門性が高いため、転職の難易度も比較的高めになっています。 GA Technologiesへの転職に興味がある方はぜひ転職エージェントと共に転職活動を進めることをおすすめします。 その中でもリアルエステートWORKSはGA Technologiesの求人についても詳しい情報を所持しているため、サービスに登録することで書類選考や面接について具体的なアドバイスを受けることができ、内定獲得に向けて充実したサポートを受けることが可能です。 GA Technologiesの不動産テック系の事業や不動産業界に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせてみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
ボルテックスの年収は高いの?平均年収や向いている人の特徴について解説。
2023/07/13
ボルテックスは「一社でも多くの100年企業を創る」をビジョンに掲げて設立され、区分所有オフィスの商品開発や戦略立案、コンサルティング、資産運用などを行っている企業です。 この記事ではボルテックスの平均年収やどんな人が向いているのか、その特徴についても詳しく解説しますので、ボルテックスに興味がある人はもちろん、その他の不動産会社に興味がある方も参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する ボルテックスの平均年収と企業概要 ボルテックスの平均年収や企業概要について詳しく説明します。 具体的には以下の内容について詳しく見ていきましょう。 ・平均年収は526万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は526万円 ボルテックスは社員の平均給与を公開していません。 その為、クチコミ情報を元に平均年収を想定すると526万円となります。 クチコミでの平均年収は現職の社員と既に退職した社員が回答した年収の平均となりますので、参考になさってください。 国税庁の民間給与実態統計調査によると、日本の給与取得者の平均給与は443万円であるため、全国の平均は大きく上回っています。 事業内容 ボルテックスの事業内容は資産形成のコンサルティング、不動産の仕入・売買及び賃貸、不動産管理などです。 一棟単位での売買が中心だったオフィスビルをフロア単位で分譲し、管理を請け負うという独自のビジネスを創出し、収益不動産の裾野広げています。 「区分所有オフィス®」をメインに資産形成を提案しており、近年は毎年150パーセント以上で成長中です。 以前は架電営業を展開していましたが、近年は提携している金融機関からの紹介営業を中心に切り替えており、積極的に営業を行っています。 今後の展望 ボルテックスは画期的なビジネスモデルを中心として区分所有オフィス業界を牽引してきました。 現在を第二創業期として捉え、既存事業の更なる拡大、新規事業への挑戦、それらを実現するための組織力強化に取り組んでいます。 新規事業を推進する「ニューオペレーション事業本部」を発足させ、若い世代にビジネスをリードしてもらう計画もあります。 社員が挑戦する機会はたくさん与えられることでしょう。 ボルテックスの口コミ・評判 ボルテックスの口コミや評判を紹介します。 実際に在籍していた経験がある方の言葉ですので、会社を知るための参考にしてみて下さい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ボルテックスの口コミ① 出典:転職会議 区分オフィス業界ではリーディングカンパニーであるので、物件を高値で購入できる力もあることから、案件の収集力が凄まじいと感じました。 仲介業者がこれだけ集まってくる会社であることは他ではなかなか経験できないと思います。 (30代後半、男性、正社員、不動産関連職、課長クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ボルテックスの口コミ② 出典:転職会議 未上場であるが、福利厚生に特段不満を持ったことはない。 まだまだ改善の余地はあるが、社内制度も細かく可視化されており、平等にチャンスがある。 宅建に関しては全社員取得することを目標にしている為、手厚いサポートや金銭面での援助がある一方で、大きなプレッシャーを与えられるがそれは当然のことだと思う。 教育にもかなりお金と時間をかける。 (20代前半、女性、正社員、法人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ボルテックスの口コミ③ 出典:転職会議 フレックス制度があり休暇も取りやすい風土。 仕事の調整がつけばワークライフバランスが取れる会社だと思う。 ただ取引先はこちらの休日状況が分からないので、連絡はある。 休日でも突発的な電話やメールに応じるのが苦でなければ働きやすい環境だと思います。 (20代後半、女性、正社員、不動産管理・プロパティマネージャー) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ボルテックスの口コミ④ 出典:転職会議 ベンチャー企業。社員は優秀な人が多いが離職率も高い。 なんとなく経営者から好まれる人を採用している気がする。 3年前に入社したが、残っている同期は僅かである。 給与は月40万円、ボーナスは契約次第。 富裕層マーケットの為その人の生き方が問われる気がする。 (40代後半、男性、正社員、法人営業、課長クラス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ボルテックスが向いている人 ボルテックスが向いている人の特徴について詳しく説明します。 以下の3つがポイントです。 ・実力主義の企業で働きたい人 ・ワークライフバランスを大切にしたい人 ・コミュニケーションスキルを高めたい人 それでは具体的に見ていきましょう。 実力主義の企業で働きたい人 ボルテックスは経歴や年次に関係なく結果が評価される企業です。 結果を出すことで賞与や昇給でしっかりと評価されます。 また成績として結果が出ていなくても、努力して能力向上が認められれば、評価の対象となります。 しっかりとプロセスが評価される環境まで整っていますので、全力で業務に打ち込むことが可能です。 ワークライフバランスを大切にしたい人 不動産業界では珍しく土日祝休みで、家族との時間も大切にしながら働ける環境があります。 毎週水曜日はノー残業デーが設けられています。 有給を取得の際も上司の顔色を伺う必要はなく、気を使うことなく申請することが可能です。 仕事もプライベートも充実させることが出来る環境です。 その分、限られた時間で結果を出す意識が非常に重要になります。 コミュニケーションスキルを高めたい人 ボルテックスの仕事は社内だけではなく、社外の方とも協力し合いながら業務を進めていくことが大切です。 更に商談相手は経営者や富裕層が多いため、契約を獲得するためには、高度なコミュニケーションスキルが必要となります。 高価格帯の商材を扱い、営業活動を行っていく中でコミュニケーションスキルを高めてくことが可能です。 ボルテックスに転職する流れ ボルテックスに転職する流れについて説明します。 採用ページや転職エージェントを通じて以下の流れで転職活動を進めていくことがおすすめです。 ・公式採用ページを確認する ・転職エージェントに登録する ・転職エージェント経由で応募する それでは具体的に見ていきましょう。 公式採用ページを確認する ホームページ内に採用ページがあり、現在募集中の求人情報が掲載されています。 掲載されている情報は随時更新されますので、気になる方は定期的に公式採用ページを確認することが重要です。 様々な職種が掲載されていますので、まずは募集要項をしっかりと読んでみましょう。 興味のある求人があれば採用ページから応募することが可能ですので、ぜひ応募してみましょう。 学歴や職歴などの基本情報の入力のみで応募可能です。 添付欄がありますので、履歴書と職務経歴書を添付することもできます。 転職エージェントに登録する 次に転職エージェントに登録しましょう。 たくさんある転職エージェントサービスの中から、どの転職エージェントを選ぶかはとても重要ですが、まずは業界に特化したエージェントがおすすめです。 ボルテックスのような不動産会社に興味がある人はリアルエステートWORKSに登録してみてはいかがでしょうか。 リアルエステートWORKSは不動産業界や住宅業界に特化したエージェントです。 不動産業界の知識を豊富に持つエージェントが応募書類の作成方法から書類選考を通過するためのポイントまで丁寧にアドバイスしてくれます。 まずはエージェントと共に充実した応募書類を作ることが重要です。 転職エージェント経由で応募する 気になる求人があれば、転職エージェント経由で応募してみましょう。 応募書類の作成後はそのままリアルエステートWORKSから応募することが可能です。 現在は求人が出ていなくても、企業は転職エージェントに対し非公開求人として紹介を依頼している場合もありますので、まずは相談してみましょう。 エージェントから一般公開されていない職種やポジションを紹介され、選考に進んだ結果、採用される可能性もありますので、転職エージェントに登録しておくことは非常に重要です。 また会社の特徴や強み、求人内容や選考方法などについて充実したサポートを受けることができ、内定獲得の可能性も高まります。 また在職中で忙しい場合でも面接日程の調整をエージェントが行ってくれるため、効率的に転職活動を行うことが可能です。 ボルテックスの求人例 現在ボルテックスの公式採用サイトやリアルエステートWORKSには様々な求人情報が公開されています。 その中から以下の3つの求人を紹介します。 ・コンサルティング営業職 ・インサイドセールス ・総務職 それでは具体的に見ていきましょう。 コンサルティング営業職 高価格帯の商材を経営者や富裕層に提案・販売を行っていく仕事です。 見込み客を紹介してもらうため、提携している金融機関の支店への営業活動を行いつつ、紹介いただいた見込み客へ投資不動産を活用したコンサルティング営業を進めていきます。 まずは提携先の金融機関との関係構築をしっかりと行い、見込み客を多く紹介していただくことがとても重要です。 具体的な方法については研修で学ぶことができます。 成績次第では年収1,000万円以上を目指すことが出来る職種です。 インサイドセールス 新規顧客への架電を行って終わりの業務ではありません。 架電営業以外にもお客様の現在の状況や購買意欲、ニーズなどのヒアリングを行い、マーケティングチームやセミナーチームと協働し、集客状況の改善などに取り組みます。 インサイドセールスチームは社内の戦略チームであり、過去にセミナーに参加した企業やお取引があった顧客に対し、計画的なアプローチを行います。 各種ツールを使用し、非対面で最先端の営業を経験することが可能です。 不動産業界以外からの転職者も多く活躍中です。 総務職 総務関連業務を幅広く担当していただきます。 どの業務を担当するかは応募者様の経験や希望を伺い総合的に判断します。 主にファシリティ管理や固定資産管理、会議の事務局、などをお願いしたいです。 その他にも、会社規則の管理や文書管理、個人情報の管理など多岐に渡る業務があります。 同じ企業で3年以上の総務経験がある方を求めています。 まとめ この記事ではボルテックスの平均年収や向いている人の特徴について詳しく説明しました。 ボルテックスはオフィスビルをフロア単位で分譲するという独自の商品開発を行い、事業拡大を進めている企業です。 転職の難易度も比較的高いですので、ボルテックスへの転職に興味がある方はぜひ転職エージェントと共に転職活動を進めることをおすすめします。 その中でもリアルエステートWORKSは不動産業界に特化したエージェントであり、求人について詳しい情報を所持しており、書類選考や面接についても具体的なアドバイスを受けることができ、入社まで無料で充実したサポートを受けることが可能です。 ボルテックスのような不動産会社に興味がある方はお気軽にリアルエステートWORKSに問い合わせてみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
武蔵コーポレーションは年収1,000万円を目指せる?平均年収と向いている人の特徴について解説
2023/07/13
武蔵コーポレーションは、個人向け資産運用業務として富裕層向けに不動産投資事業を展開している大手不動産会社です。 この記事では、武蔵コーポレーションの年収やどんな人が向いているのかなど詳しく解説します。 武蔵コーポレーションに興味がある人はもちろん、不動産業界への転職を検討している方も是非参考にしてください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する 武蔵コーポレーションの平均年収と企業概要 まずは、武蔵コーポレーションの平均年収や企業概要について詳しく見ていきましょう。 以下の内容について解説します。 ・平均年収は約720万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は720万円 武蔵コーポレーションの採用ページによると、正社員の平均年収は720万円と公開されています。 この平均は役職者を除いた全職種のため、営業職ではもっと高くなることが予測されます。 採用ページのキャリアモデルは、30代で平均1,000万円としていることから、成績次第では若くても年収1,000万円以上を目指すことも可能です。 また、国税庁の調査によると、令和3年の日本の平均給与は443万円です。 武蔵コーポレーションは平均給与よりも高収入を期待できる会社と言えるでしょう。 事業内容 武蔵コーポレーションは、2005年に創立した不動産投資会社です。 収益不動産を通して資産形成・資産保全をサポートすることを目的とし、富裕層投資家向けの収益物件の売買・仲介・管理事業に特化して事業を展開しています。 創業以来2,500棟を超える売買・仲介、30,000戸を超える賃貸管理の実績があり、中古アパート・マンションの買取再生棟数は全国1位の実績も誇っているのです。 また、リゾート事業やアパート建替建築事業・地方再生戸建事業など社会ニーズを取り入れた事業展開もしています 今後の展望 それまで関東圏メインで展開していましたが、関東圏以外のニーズが高まっていることから、今後大阪などの主要都市から全国展開して行くことが計画されています。 また、テレワーク需要の高まりに対応したリゾート事業や社会問題ともなっている空き家問題へのアプローチとして地方創生戸建事業なども展開しています。 それまでの事業の拡大だけでなく、社会ニーズを踏まえた新しい事業展開をしていくことから、今後世間の注目も高まり発展していくことが予測されるでしょう。 武蔵コーポレーションの口コミ・評判 ここでは、武蔵コーポレーションで実際に働く人の口コミを見ていきましょう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 武蔵コーポレーションの口コミ① 出典:転職会議 会社の人がとにかく良い、非常に働きやすい環境がある点。若い会社なので裁量が多く色々と新規事業にチャレンジさせてもらえる環境がある。 (20代後半/男性/正社員/個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 武蔵コーポレーションの口コミ② 出典:転職会議 若いうちから活躍できる環境。志戸子を生活の一部だと考え、非常にストイックに仕事をしたいと考えているのであれば非常に合う社風。 そうでない人もこの会社であればストイックさと体力は自然とつくので周りの同世代と比べると早く成長をすることができる。 (20代後半/男性/正社員/法人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 武蔵コーポレーションの口コミ③ 出典:転職会議 新しいことをどんどん進める意識はあるが、上が言ったことは絶対という風土があるので根本的な価値観が古い。 創業社長が表におり、絶対的存在かつ日本的経営をよしとするためなかなか風土が変えにくいと思う。 (20代後半/女性/正社員/個人営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 武蔵コーポレーションの口コミ④ 出典:転職会議 結婚・出産など、ライフイベントごとにお祝い金が支給されます。 また、勤続年数に応じたリフレッシュ休暇を取得することなどもでき、社員に対する福利厚生はかなり手厚いとおもいます。 (20代後半/女性/正社員/一般事務) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 転職会議が向いている人 ここでは、武蔵コーポレーションが向いている人の特徴について詳しく見ていきましょう。 以下の3つがポイントです。 ・安定して高収入を得たい人 ・福利厚生が充実している会社で働きたい人 ・大きな仕事がしたい人 安定して高収入を得たい人 武蔵コーポレーションは、平均給与が全国平均よりも高水準な会社です。 また、不動産業界でよくあるノルマを社員に課しておらず、チームでの成果を重視しています。 インセンティブではなく固定給を重視しているため、毎月の給与が大きく変動する心配もないでしょう。 そのうえで30代でも年収1,000万円も実現できるという点は、大きな魅力です。 安定した給与で高収入を目指したいという人にはおすすめの会社と言えます。 働きやすさを重視したい人 武蔵コーポレーションは、福利厚生や社内制度が充実しています。 ・有給休暇・リフレッシュ休暇制度 ・家族手当 ・育児支援制度 ・スキルアップサポート ・住宅補助 ・奨学金返済制度 最長2年間の育児休暇や小学校入学までの時短勤務・子供の誕生から大学入学までの各タイミングでのお祝い金の支給など、子育て世代に嬉しい制度が整っています。 また、奨学金を在学中借りていた場合は給与に上乗せする制度もあるのです。 働く上で必要になる知識も資格取得支援や定期的な研修で身に付けることができるので、スキルアップもしやすいでしょう。 働きやすい制度が整っているので、働きやすさを求めている人にもおすすめです。 大きな仕事がしたい人 富裕層向けの不動産取引がメインとなるので、取り扱う案件も億単位の物も珍しくありません。 平均27歳という若い組織であるために、上層部が詰まっているということはなく、上に行きやすい環境も整っているのです。 入社3年目で店長というように、若い人や入社の浅い人でも活躍の場を与えらえる環境もあります。 また、新しい事業も多くあるので、意欲がある人には重要なポジションでの仕事を任せてもらえる可能性も高くなります。 大きな仕事をしたいという人や仕事で活躍したいという人におすすめと言えるでしょう。 武蔵コーポレーションに転職する流れ 武蔵コーポレーションに転職する流れを見ていきましょう。 武蔵コーポレーションは現在公式ページで中途採用の求人が掲載されているので、採用ページからエントリーする方法があります。 しかし、求人の掲載がいつまであるかは不明なので、検討しているなら早めにエントリーするとよいでしょう。 また、転職エージェントを利用するという方法もあります。 転職エージェントを利用する際は、どのサービスを利用するかが大事です。 不動産業界に転職するのであれば、不動産業界に特化して転職エージェントをおすすめします。 不動産業界に特化していれば、業界の知識も豊富にあり転職のサポートを期待できます。 以下では、不動産業界に特化した転職エージェントであるリアルエステートWORKSでの転職の流れを見ていきます。 主な流れは次の通りです。 ・リアルエステートWORKSで応募する ・エージェントと打ち合わせする ・武蔵コーポレーションで面接を受ける ・採用~入社 具体的に見ていきましょう。 リアルエステートWORKSで応募する リアルエステートWORKSに登録し、武蔵コーポレーションで希望する職種を検索します。 武蔵コーポレーションは、さまざまな職種で求人があるので、勤務地や勤務内容をしっかりと確認することが大切です。 希望の求人があれば、履歴書や職務経歴書を作成してそのまま応募しましょう。 履歴書や職務経歴書は、サイト上で簡単に作成できるので、予め用意しておくとスムーズに応募できます。 エージェントと打ち合わせする リアルエステートWORKSのエージェントと日程を合わせて打ち合わせを行います。 打ち合わせでは、今後の流れや勤務条件の希望などを確認してきます。 また、この時選考ポイントや面接時のアピールポイントなども相談できるので、事前に疑問点や聞きたいことをリストアップしていくとよいでしょう。 武蔵コーポレーションで面接を受ける 面接日程が決まり、武蔵コーポレーションでの面接となります。 面接実施日までには、打ち合わせ時に確認した注意点やアピールポイントを元に、しっかりと準備しておくことが大切です。 面接に不安がある場合は、早めにエージェントに相談して自信を持って臨めるようにしておきましょう。 面接は通常、複数回行われます。 採用~入社 最終面接に合格すれば、晴れて採用・入社です。 勤務条件が希望通りかどうかしっかりと確認し、問題なければ入社の準備を進めていきます。 指定された必要書類は期日に提出できるように用意しましょう。 また、勤務中の人は最終面接時に入社日を調整し、滞りなく入社できるように前の職場の退職をスムーズに進めておくことが大切です。 入社希望日や給与などは事前にエージェントに希望を伝えておくと、エージェントの方でも調整してくれるのでスムーズに進めやすくなります。 武蔵コーポレーションの求人例 現在、武蔵コーポレーションの求人は公式サイトの採用ページやリアルエステートWORKSに複数掲載されています。 ここでは、リアルエステートWORKSに掲載されている次の3つについて詳しく見ていきましょう。 ・資産運用コンサルティング ・建築企画職 ・事務系総合職 資産運用コンサルティング 資産運用コンサルティングとして「コンサルティング営業」「不動産仕入営業」「物件販売営業」のいずれかを担当していくことになります。 コンサルティング営業では、オーナーに対して運用から出口戦略までのコンサルティングを行います。 仕入営業は、資産運用に特化した不動産の仕入れを行う仕事です。 高い営業力が求められる不動産営業の花形的ポジションでもあります。 また、販売営業では顧客となる富裕層向けに不動産を営業することになり、営業能力だけではなく人間力も求められるのです。 ただし、営業と言っても飛び込み営業やテレアポ営業はなく、セミナーなどへの完全反響営業となります。 いずれの業務も取引規模が1億から100億を超えることもある大きな仕事です。 それまでの実績を活かし営業職で活躍したい人におすすめでしょう。 建築企画職 中古物件の再生や新築アパートの建設・建て替えの仕事です。 現場の監督だけではなく、設計・プランニング・原価管理等など事業全体に関わることができます。 建築後の物件にも賃貸管理事業を通して長期的に携わることができるので、建築のやりがいを感じられる仕事でしょう。 また、希望によってはリゾート建築事業にも関わることができるので、大きな建築物の企画がしたい人にもおすすめです。 事務系総合職 不動産売買などの契約書作成や取引業者とのやり取り・入居者との電話対応などが事務系の仕事です。 新しい業務を展開していく武蔵コーポレーションでは、事務作業であってもやらされ作業だけでなく業務改善などにも主体的に取り組める人を求めています。 当事者意識を持って主体的に取り組める人なら、やりがいのあるポジションを任される可能性もあるでしょう。 また、営業事務がメインとなるので営業経験がある人なら即戦力として活躍することも可能です。 まとめ 武蔵コーポレーションの平均年収や企業概要・向いている人の特徴などをお伝えしました。 収益不動産での資産運用に特化して事業展開してる武蔵コーポレーションは、今後事業規模を拡大し社会ニーズに合った新事業も展開していくことが期待できる企業です。 ノルマがなく働きやすく高収入が期待できる企業でもあるので、安定して働きたいなら検討してみてはいかがでしょう。 中でも、リアルエステートWORKSなら不動産業界に特化しているので、不動産業界への転職のサポートが充実しています。 非公開求人も多く取り扱っており、あなたにぴったりの仕事に出会える可能性も高くなります。 武蔵コーポレーションや不動産業界に興味があるなら、まずは、リアルエステートWORKSへの問い合わせからスタートしてみてはいかがでしょう。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
住友不動産販売の平均年収はどのくらい?今後の展望や転職の流れと併せて解説
2023/07/13
住友不動産販売は「住友不動産グループ」の中の1社です。 大手財閥系の不動産会社ということで、どのくらいの年収を目指すことができるのか、また実際に転職することが可能なのか、気になっている人も多いでしょう。 転職の流れと併せて解説しますので、不動産業界で転職を考えている人も、住友不動産販売へ転職を考えている人もぜひ参考になさってみて下さい。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する 住友不動産販売の平均年収と企業概要 住友不動産販売の平均年収と企業概要について説明します。 具体的には以下の内容について詳しく見ていきましょう。 ・平均年収は880万円 ・事業内容 ・今後の展望 平均年収は880万円 売買仲介営業社員の平均年収は880万円です。 実績次第で公平に報酬が決まるため、学歴や在籍年数などに関係なく成績を挙げることで誰でも高収入を得られる可能性があります。 また営業社員の3人に1人は年収1,000万円を超えており、努力次第で大きく稼ぐことができる会社です。 国税庁の調査結果によると給与所得者の平均給与は443万円ですので、比べてみると住友不動産販売の平均給与はかなり高いことが分かります。 (参考:住友不動産販売 採用情報) (参考:国税庁 民間給与実態統計調査) 事業内容 住友不動産販売では不動産の売買や賃貸の仲介業務をメインに行っています。 不動産を売りたい人、又は貸したい人、また買いたい人や借りたい人の間に入り、契約を目指して、取引をまとめていきます。 契約が決まれば、その報酬として仲介手数料を得ることが可能です。 他には法人営業の担当者もおり、企業の困りごとに対して不動産を用いて課題解決のための提案を行っています。 また受託営業も行っており、建設会社やデペロッパーが建築した新築の分譲マンションや一戸建ての販売や売買代金の回収まで一貫して担当しています。 今後の展望 大手不動産会社「住友不動産」のグループ会社であり、今後も安定感が期待できる企業です。 勤務している社員や家族が心身共に健康で生き生きとした生活を送ることができるように健康維持向上を掲げ取り組んでいます。 その結果として経済産業省と日本健康会議によって「健康経営優良法人」に認定されています。 このことからも分かるように、今まで以上に従業員が健康で働きやすい企業へと成長していくと考えられるでしょう。 住友不動産販売の口コミ・評判 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 住友不動産販売の口コミ① (売買営業、3年在籍、退社済み、中途入社) 提案から契約、アフターフォローまで一気通貫で任せてもらえました。 専任態勢が整っているので、新規開拓等はなく、自分の仕事に集中でき、成長したい人にとっては良い環境かと。 残業は当たり前で、成果を出せばその分給料として反映されるインセンティブ制度があるので、稼ぎたい人に向いている環境です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 住友不動産販売の口コミ② (営業、5年在籍、退社済み、中途入社) ワークライフバランスが取れているとはあまり思いません。 有休が取り辛い雰囲気がありましたし、毎月45時間ギリギリの残業でした。 さらに基本平日休みのため、イベント事や家族の行事に参加しにくく、ここを重要視する人にとってはストレスだと思います。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 住友不動産販売の口コミ③ (営業、5年在籍、退社済み、中途入社) 時代に合った働き方という感じではなく、昔ながらの慣習が色濃り、平均年齢も高いです。 そのため年功序列やトップダウンを好む方は合うかもしれませんが、若手が上に立ったり、環境や文化を変える、というのは難しい感じでした。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ トップダウンについて触れられている口コミもありますが、住友不動産販売は実力主義の会社であり、しっかりと成績を残すことで、上司からも細かな指示をうけることなく、自分のペースで働ける環境のようです。 住友不動産販売の特徴 次に住友不動産販売の特徴について解説します。 以下の内容について具体的に見ていきましょう。 ・住友不動産販売の就職難易度はそこまで高くない ・主要な学歴・採用大学 住友不動産販売の就職難易度はそこまで高くない 住友不動産販売の採用方針として採用する学校の名前や学部は不問としています。 さらに経験も問わず、人物本位で選考をしています。 中途採用にも力を入れて活動しており、就職難易度はそこまで高くありませんので、興味がある方はぜひ挑戦してみてください。 主要な学歴・採用大学 新卒は4年制大学・大学院を卒業見込みで職歴が無い人を対象としていますが、中途採用では学歴不問なため、大卒ではない方も採用されるチャンスは大きいです。 採用実績のある大学は青山学院大学、学習院大学、慶応大学、駒澤大学、帝京大学、明治大学、早稲田大学など大手大学の他、あまり名前が知られていない大学からも多数採用しています。 そのことからも本当に大学名や学部は不問として、選考を進めていることがわかります。 住友不動産販売はきつい? 住友不動産販売での仕事はきついのでしょうか。 不動産業では一般的に目標成績に対するノルマが厳しい事や、残業時間が多いことにより、仕事がきついと考えられています。 離職率を元に考えてみましょう。 離職率は高い? 住友不動産販売の10年以内の離職率は男性社員68.4%、女性社員68.9%となっており、建設業の平均離職率を20%前後上回っています。 そのため男性、女性共に離職率が高く、それなりに仕事がきついことが想定されます。 (参考:厚生労働省) 住友不動産販売が向いている人の特徴 次に住友不動産販売が向いている人の特徴について見ていきましょう。 ここでは以下の3つの内容を中心に詳しく解説します。 ・責任のある仕事をしたい ・成果主義の会社で働きたい人 ・高収入を目指したい人 責任のある仕事をしたい 住友不動産販売では不動産取引の始めから終わりまで、一人で担当します。 お客様と出会ってヒアリング、ご提案商談、契約、お引き渡しまで分業せずに担当することが可能です。 お客様から信頼をいただき、責任ある仕事をしたい人、不動産に関する知識全般に詳しくなりたい人に向いている環境といえます。 成果主義の会社で働きたい人 住友不動産販売は年功序列ではなく成果主義の会社であり、結果を評価する会社です。 そのため、給与や役職の決定において、年齢や勤続年数、性別などは関係ありません。 お互いに切磋琢磨し、結果を出した人が評価される会社であるため、自分の実力で勝負したいという考えを持ち、成果主義の会社で働きたい人に向いている環境です。 高収入を目指したい人 高年収を目指したい人は住友不動産販売が向いていると言えます。 高年収を実現するためには営業社員として高い成果を残して、歩合給を得ることが重要です。 中途の営業職では成果を挙げると基本給も少しずつ高くなっていきますが、歩合給の比率が大きいため歩合給で稼いでいく意識が重要です。 そのため営業成績をあげれば上げるほど、年収もどんどんあがっていきます。 住友不動産販売に転職する流れ 住友不動産販売に転職する流れについて紹介します。 以下の流れで進めていくことがおすすめです。 ・リアルエステートWORKSで応募する ・エージェントと打ち合わせする ・住友不動産で面接を受ける ・採用~入社 それでは具体的に見ていきましょう。 リアルエステートWORKSで応募する 初めての転職で履歴書や職務経歴書の作成がまだの方はリアルエステートWORKSのサイト上のテンプレートを利用すると便利です。 PCやスマホで簡単に作成を行うことができますので、まずは履歴書や職務経歴書を作成しましょう。 リアルエステートWORKSのエージェントに内容を添削してもらうことも可能ですので、不安な方は一度内容を確認してもらった上で、そのまま応募しましょう。 エージェントと打ち合わせする リアルエステートWORKSは業界に特化型の人材紹介サービスですので、エージェントと打ち合わせをしながら、転職活動を進めていくこととなります。 不動産業界に特化した人材紹介会社で、エージェントも不動産業界に詳しいスタッフばかりですので、具体的なサポートを受けることができます。 会社や求人について詳しい情報など教えて貰うことも可能ですので、何でも気軽にエージェントに相談してみましょう。 住友不動産販売を受験してみたいことや希望の条件をエージェントに伝えることで、条件に合いそうな求人案件の紹介や面接の段取りなどを進めてくれます。 住友不動産販売で面接を受ける 住友不動産販売の試験にエントリ―すると、エージェントが面接日時の調整まで行いますので、都合の良い日時で実際に面接を受けてみましょう。 面接で聞かれそうなことや、選考ポイントなどについてエージェントが詳しい情報を持っていることも多いですので、確認の上、対策をしておきましょう。 条件面での交渉などはエージェントに任せることも可能です。 採用~入社 面接結果が合格であれば、入社条件を確認し、内容に合意できれば入社の運びとなります。 具体的な給与条件や勤務開始日など、エージェントが中心となり、住友不動産販売と調整を進めていくことになります。 実際にはリアルエステートWORKSが間に入り企業とのやり取りを担当してくれますので、 希望条件などはエージェントに漏れなく伝えておきましょう。 住友不動産販売の求人例 現在リアルエステートWORKSに掲載されている住友不動産販売の求人から3つを紹介します。 どのような募集が出ているのか理解しておきましょう。 ・賃貸仲介営業 ・不動産管理業務 ・営業事務 それでは詳しくみていきましょう。 賃貸仲介営業 賃貸物件を探しているお客様に対し、問い合わせ対応、物件の提案、内覧対応、契約、ご入居まで一貫して対応を行います。 また賃貸物件を貸したいと考えているオーナーに対しては具体的な募集の内容などについての提案が必要です。 両者間での内容がまとまれば、契約となり仲介手数料が売上実績となります。 主任ポジションでの求人ですので、業務内容としてメンバーの教育や売り上げのマネジメントも含めて期待されています。 知名度の高さを活かして、信頼度が高い状態で営業活動をスタートさせることが可能です。 不動産管理業務 不動産オーナーから管理業務を請負って、賃貸不動産の管理業務を行う職種です。 具体的には家賃の入金管理や、滞納者への督促、契約や解約などの対応、入居者からの連絡対応などの業務があります。 ノルマがない職種で成績を気にせずに顧客に寄り添った提案が可能です。 営業事務 営業事務は営業スタッフのフォローやお客様対応などを行う職種です。 営業事務から不動産のキャリアをスタートし、知識を身に付け、スキルアップすることも可能となっています。 具体的には営業資料の作成、来客対応、電話対応や伝票の処理などの業務に取り組んでいただきます。 未経験からでもチャレンジでき、充実した福利厚生が準備されているため、産休や育休を取りながら長く勤務可能な環境です。 まとめ この記事では大手財閥系の不動産会社である住友不動産会社でどのくらいの年収を目指すことができるのか、また実際に転職することが可能なのか詳しく説明しました。 実力主義の給与制度で営業成績を挙げることで、かなりの高年収を実現することが可能となります。 また中途採用での入社もそこまで難易度は高くありませんので、選考を受けて入社することも充分可能です。 しかし、採用される可能性を高めるためにも転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。 その中でもリアルエステートWORKSは不動産業界に特化したエージェントで応募書類の添削から面接対策など全てのサービスが無料で受けられます。 不動産業界で転職を考えている人も、住友不動産販売へ転職を考えている人もぜひ気軽にリアルエステートWORKSへ問い合わせてみてはいかがでしょうか。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する
賃貸仲介の仕事とは?平均年収やメリット・デメリット・向いている人をご紹介
2023/07/13
賃貸仲介のお仕事に興味をお持ちでしょうか。 本記事では、賃貸仲介がどのような仕組みで、具体的にどのように仕事に取り組み必要があるかなど解説しつつ、気になる平均年収や賃貸仲介に転職するメリット・デメリット、向いている人などご紹介していきます。 賃貸仲介や不動産業界への転職を考えている方は、ぜひ本記事の内容を参考になさってください。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する 賃貸仲介はどんな仕事? 賃貸仲介はどのような仕事なのでしょうか。 ここでは、以下の2つに分けて解説していきます。 ・賃貸仲介の仕組み ・賃貸仲介の具体的な仕事内容 賃貸仲介の仕組み 賃貸仲介は、賃貸アパートやマンションなど所有しているオーナーと、住みたい部屋を探している人の間に立って仲介を行う仕事です。 オーナーから物件を預かり、部屋を探している人に物件を案内するなどして、物件を気に入って貰ったら賃貸契約を結びます。 最終的に、賃貸契約が成立したら、オーナーと入居者双方から仲介手数料を受け取ることができます。 賃貸の仲介手数料の相場は「家賃の0,5カ月~1ヶ月分+消費税」です。 例えば、家賃10万円の物件であれば5万円~10万円+消費税を受け取ることができます。 なお、オーナーか入居者のどちらにも別々の仲介会社がつくケースもあり、この場合は仲介についた側からしか仲介手数料を貰えません。 ちなみに、賃貸の仲介はオーナーと入居者の双方から受け取る仲介手数料の上限が「家賃の1ヶ月分+消費税」を超えてはならないとされています。 その他、物件によっては、オーナーさんとの交渉次第で上記仲介手数料とは別にAD(広告料)を受け取れるケースもあります。 AD(広告料)については仲介手数料のように上限が定められていません。 賃貸仲介の具体的な仕事内容 賃貸仲介の具体的な仕事内容としては以下のようなことが挙げられるでしょう。 ・物件情報の仕入れ ・広告業務 ・案内業務 ・契約業務 まずは案内する物件を用意しなければなりません。 具体的には、物件を所有するオーナーや管理会社に営業をかけて、物件情報を仕入れることになります。 また、物件情報は日々更新されるため、営業の結果、案内できるようになった物件についても、定期的に現在の状況を確認する必要があるでしょう。 次に、物件を探している人に向けて広告を打ったり、興味を持ってくれた人に対して案内したりします。 具体的には、大手不動産情報サイトや自社HPに物件情報を掲載するなどすることになるでしょう。 前者の場合は掲載するのに費用がかかるため、費用対効果を見極めなければなりません。 物件情報を見て興味を持った人から、メールや電話などで問い合わせを受けたら、案内日程を調整し、当日の案内まで行います。 案内するときは、ただ案内するのではなく、どのような物件を探しているのかを見極める必要があるでしょう。 案内した物件が気に入らないようであれば、要望に合った別の物件を紹介するなどします。 最後に、物件を気に入って契約となった場合、契約業務まで行います。 重要事項説明書や契約書を準備し、事務所に来てもらい、契約を結ぶのです。 賃貸仲介の仕事は最後の契約まで行って初めて報酬を受け取れる仕事です。 実際に契約してもらうまでは、いつ心変わりするか分からないもの。 最後まで緊張感を持って仕事に取り組むことが求められます。 賃貸仲介の平均年収 賃貸仲介に興味を持っている人は、賃貸仲介の仕事でどの程度の年収を貰えるのか気になるという方も多いでしょう。 求人ボックス 給料ナビのデータによると、不動産仲介の平均年収は416万円となっています。 国税庁のデータによると、令和3年の日本の平均年収は443万円のため、不動産仲介の平均年収は日本の平均よりやや低いという結果となっています。 賃貸仲介の給料は、基本給とは別に業績に応じたインセンティブを貰える形が一般的です。 具体的な歩合率は会社により異なりますが、例えば、お客様から受け取った仲介手数料のうち20%を給料として受け取れる場合、家賃10万円の物件の契約を決めて10万円の仲介手数料を受け取ると、2万円分を報酬として受け取れることになります。 1件あたりの報酬は少ないと感じるかもしれませんが、賃貸仲介の場合は1ヶ月に10件以上など契約を上げることも可能で、積み重ねていくことが大切だといえるでしょう。 また、オフィスの賃貸仲介などの場合は1件あたりの報酬を大きくすることが可能です。 賃貸仲介に転職するメリット 賃貸仲介に転職するメリットとしては以下のようなことが挙げられるでしょう。 ・比較的安定しやすい ・飛び込み営業しなくてもよいことが多い ・平日に休める それぞれ解説します。 比較的安定しやすい 賃貸仲介は不動産営業職の中でも歩合より基本給が手厚く設定されているケースが多いです。 また、歩合給が高く設定されているケースであっても、売買仲介などと比べて契約のハードルが低いため、一定の成果を残しやすく、安定しやすいといえるでしょう。 毎月安定した給料を得ていきたいという人におすすめだといえます。 飛び込み営業しなくてもよいことが多い 近年では、賃貸仲介の反響の多くはインターネットから、ということが多くなっています。 また、物件を探している方から連絡を受けて案内を開始するのが一般的で、飛び込み営業など不要なことが多いです。 一方、Webマーケティングの施策についてはしっかり行う必要がある点には注意しなければなりません。 なお、上記は対入居者側に関してのことで、例えばオーナーさんから物件を預かるための営業活動を行う場合には、こちらから営業をかけなければならないこともあります。 平日に休める 賃貸仲介の仕事は、お客様が休みであることの多い土日に忙しくなります。 このため、土日は仕事で水曜日が休みとなっているのが一般的です。 また、週休2日制を取っている会社の場合は、水曜日以外にも前後の火曜日や木曜日が休みになっていたり、シフト制で平日に休める形になっていたりすることが多いでしょう。 このように、平日休みの場合は休みの日にお出かけしても混まないといったメリットがあります。 賃貸仲介に転職するデメリット 一方、賃貸仲介に転職するデメリットには以下のようなことがあります。 ・大きく稼ぎにくい ・営業力をつけにくい ・土日に休めない それぞれ見ていきましょう。 大きく稼ぎにくい 賃貸仲介の仕事は歩合給制が取られていることが多いですが、基本給の割合が高くなることが多くなっています。 基本給の割合が多いと、安定した給料を得やすいですが、一方で成果を挙げても高い給料を得ることは難しいものです。 また、賃貸仲介は売買仲介と比べると1件あたりの成約単価が低いため、仮に歩合の割合を高くしている会社であったとしても、大きく稼ぐことは難しいといえるでしょう。 営業力をつけにくい 賃貸仲介の仕事は、インターネットから反響を得てから対応することが多く、営業の側から積極的に提案する機会は多くありません。 また、売買仲介と比べると1件あたりの価格が低いこともあり、これらのことから、営業力をつけにくくなっているといえるでしょう。 将来独立したいといった方や、より稼げる仕事をしたいという方は、別の仕事が向いているかもしれません。 もちろん、賃貸仲介の仕事であってもオフィス仲介や高級住宅地など取り扱っている物件次第では高い営業力が求められるケースもあります。 土日に休めない 賃貸仲介の仕事は、先述の通り土日に忙しく、水曜日など平日が休みとなっているのが一般的です。 例えば、お子様がいる場合だと、土日に子供と一緒にお出かけできない点などデメリットとなるでしょう。 また、なにかイベント事がある場合でも、土日にお客様とのアポが入ることが多く、有給休暇を取りにくいといった点には注意しなければなりません。 賃貸仲介の仕事が向いている人 賃貸仲介の仕事が向いている人としては、以下のような人が挙げられます。 ・安定した生活を送りたい人 ・Webマーケティングが得意な人 ・休みの日にお出かけすることが多い人 それぞれ解説します。 安定した生活を送りたい人 賃貸仲介は業績によらず安定したお給料を得やすく、安定した生活を送りたい人におすすめだといえるでしょう。 特に、人と会話するのが好きで、事務系の仕事ではなく営業系の仕事で安定した給料を得たいという人が向いています。 営業系の仕事は、厳しく数字を求められるものですが、賃貸仲介は単価が低く、また飛び込み営業などしなくてもよいことが多いといったメリットがあります。 また、不動産業界は衣食住の「住」を扱う仕事であり、業界用語などが多く、不動産業界に長年勤めていれば将来、同じ不動産業界内で転職しやすいといった点も安定しやすい理由として挙げられるといえるでしょう。 Webマーケティングが得意な人 賃貸仲介の仕事で求められる能力の一つに、Webマーケティング能力が挙げられます。 どちらかというと泥臭いイメージのある不動産業界の仕事なので、Webマーケティング能力が求められるということに違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれません。 すでにお伝えしたように、近年では賃貸物件を探している人の多くはインターネットを使って物件を探すため、賃貸仲介の側にもWebマーケティングの能力が求められるのです。 普段からSNSに触れている人や、自分でブログやホームぺージを制作したことがあるといった人に賃貸仲介の仕事はおすすめです。 休みの日にお出かけすることが多い人 賃貸仲介の仕事は平日休みのため、お休みの日に外に出かけることが多いという方におすすめだといえます。 平日であれば商業施設や観光地に遊びに行っても、混雑していて満足に遊べなかった…といったことは少なくなるでしょう。 まとめ 賃貸仲介の仕事について、仕事の仕組みや平均年収、メリット・デメリットや向いている人などお伝えしました。 賃貸仲介の仕事は、不動産業界の中でも比較的安定した給料を得やすいという特徴があります。 一方で、売買仲介などと比べると大きく稼ぎにくいといったことには注意しなければなりません。 賃貸仲介や不動産業界への転職を考えている人は、本記事でご紹介した内容を参考に、ご自分がどのように仕事に取り組んでいきたいか考えたうえで、転職活動に活かしていただけたらと思います。 不動産業界特化型転職エージェントに相談する